2015年3月18日 (水)

映画「風に立つライオン」

16日月曜日、スッキリしない空模様を気にしながらオットットさんはゴルフへ、

そして私は待ちに待った映画「風に立つライオン」を見に出かけました。

Img_7782

これは同名のさだまさしさんの歌を、俳優大沢たかおさんのたっての願いで本にし、

そして映画化されたもの。

歌もドラマ性があり何度聞いても感動しますが、それ以上の感動をまずこの本で。

2年前に350ページもあるこの本をほとんどいっきに読んでしまいました。

1987年、もう30年近くも前の話・・・

ケニア・ナクルにある長崎大学の熱帯医学研究所に派遣された医師島田航一郎が

赤十字の要請でさらに奥の国境近くの戦傷病院に派遣され、

運び込まれてくる子供達の傷と心を治療する毎日。

子供たちは薬を打たれ、兵士として使われているという。

地雷を見つけるために横一列に並んで歩かされたり、実際に銃を持たされたり・・・

航一郎たちの奮闘で傷は癒されるものの、家族を目の前で殺された心の傷を

治すのは並大抵のことではなく、航一郎も研究所をやめて、

この戦傷病院で働くことになる。

166778_02
傷が治っても村に帰ればまた同じことになる子供達をどうしても助けたくて

預かる施設を作り、学校を作り育てていくことに・・・

危険な国境近くの村に患者を看に出かけた航一郎は、暴徒に襲われ行方知れずに。

航一郎達の遺志を継いで元少年兵「ンドゥング」は医師になり

大地震に見舞われた東北にやってきてくれる。

心のバトン、希望のバトンがつながってることに感銘をうけた。

FB友である若い友人がこういう紛争地、被災地へ出向き、

同じような活動をなさってるのを常々お聞きしているので、

よけいに心に響いたのかもしれない。

アフリカの雄大な風景が美しいだけに、なおさら平和であってほしいと願ってしまう。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

映画「繕い裁つ人」を見てきました・・

Img_7302

今朝は凍り付いた朝でした。

オットットさんの車のフロントガラスも、ワイパー動かすとガリガリと音がします。

たぶん山は雪でしょう・・・と思いつつ出かけましたが

案の定積雪10cmとかで仕事は中止、引き返してきました。

Img_7305

昨日荒れそうな予報でしたのであきらめたのですが

今日は寒いけれども晴れるsunということで、私は予定通り街まで

映画「繕い裁つ人」を見に行くことに・・・

一応オットットさんも誘ってみましたが、やっぱりお留守番が言いそうでhappy01

たくさん着込んでコロコロになって出かけました。

Main_large

とても映像がきれいで、うっとり。

出だしは裁ちばさみから始まり、カタカタ・・・と言う足踏みミシンの音。

仕事場にあふれるほど入る光。

もうこれだけで、この映画がどんな映画か期待でき、ワクワク・・・

主人公市江は祖母が開いた「南洋装店」を引き継いで、

一人一人お客さまの顔を見てその人だけのための洋服を作るという

職人気質の人。

凛として背筋の伸びた中谷美紀さんはピッタリの役どころ。

高台にある洋館が自宅兼お店だが、生き方と家がピッタリ。

デパートの営業をしている藤井にブランドを立ち上げ、

ネット販売を・・と勧められるも全くその気はなし。

Sub3_large

取りつく島もない市江、藤井は市江のことを頑固じじいのようだと言っていたcoldsweats01

それでもこの喫茶店サンパウロ(実際にある)では息抜きと称して

ひとり大きなチーズケーキをいかにも美味しそうに頬張っている。

そのギャップが楽しい可愛く、なんだかちょっと安心している私happy01

あまりいろいろ書くと今から見られる方が楽しくなくなるので、これくらいに・・・

古いおばあさんのミシンで、おばあさんが縫った洋服を仕立て直したり

とにかく自分を出そうとしなかった彼女だが、藤井との付き合いの中で

だんだん心を開いていく様子が、見てとれる。

肩の力を抜いてみれば、今まで見えなかったものも見えてくるかもしれない。

ラストの変化が見ているものにとっても、とても嬉しい~heart04

平井堅さんがリリースした主題歌「切手のない贈り物」が心を映し出しているようで

ウキウキして、私も帰り道つい歌いながら歩いていました。

しみじみと味わえる、いい作品だったと思います。











| | コメント (2)

2014年4月 9日 (水)

映画「ウォルト・ディズニーの約束」を見て

Img_1505

今朝も冷え込みは強く、寒い朝でしたが

灯油がちょうど切れたのを機にエアコンに変更。

オットットさんが出かけるまでの1時間ほどつけていました。

Img_1506

6時過ぎには、いつものようにちゃんとお日さま。

ありがたいことですね。

日中は20℃まで上がるとか。

またまたおさぼりしてましたので、日曜日に時間を戻しましょう。

中2になったMちゃんたちに誘われ映画「ウォルト・ディズニーの約束」

を見てきました。

Main_2

ミュージカル「メリーポピンズ」の誕生秘話。

ということになってますが、原作者P・L・トラヴァースに契約のサインを

もらうまでの茨の道・・とでも言いましょうか?

根気よく歩み寄っていくさまがなかなか感動的。

それぞれ家族への思いに強いものがあり、それを知り理解できたとき

いっきに話は進み、あの「メリーポピンズ」が生まれたということ。

小さい時の思い出が、家族との辛かったことや悲しい思い出でなく

夢のある楽しいことを記憶していてもらいたいというディズニーの

姿勢に思わず感動してしまいましたlovely

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ところで我が家のMちゃん、日に日に大きくなってるようで

Cimg4444このたび並んでみてびっくり!!

彼女の肩くらいしか私は届いてません

左162cmの娘、右166cmのMちゃん。

151cmしかない私にとっては

うらやましい限りですhappy01

塾通いも始まったそうで、ますます忙しい中学生。

なかなかゆっくり会える時間はとれそうにないですね。

では、ここ数日見かけた花たち・・・

ご近所さんのモッコウバラ

Cimg4456

ブロックの間から覗いてるつつじ

1797366_563702187070905_1048278695_

これは我が家のシラン。

10157382_562249047216219_769851799_

| | コメント (5)

2014年1月27日 (月)

雲一つない空と映画「小さいおうち」

Img_0266

今朝は放射冷却でかなり冷え込んでいましたが、そのおかげで・・・

こんなきれいな蒼い空。

お月様も出て間がない様子。下には金星も見えて・・・

まさにマジックアワー✩✩

雲一つない青空が広がった気持ちの良い1日でした。

オットットさんがゴルフに出かけたので、私は今年初の映画の日。

161479_1 山田洋二監督の「小さいおうち」

 去年偶然本を手にして

 読んでいました。

 昭和の初めころの家庭は

 こんな風だったのでしょうか。

話の筋は別にしても、中流家庭の生活の仕方を見てて

日本のきちんとした生き方を思い出したようで、ちょっと感激しました。

今では失われつつある普通の暮らし方。

年末の大掃除もそうですし、お正月のおもてなしもそうですし

日頃の生活をとても大事にきちんとこなしているのを見ていろいろ思い出していました。

なんだか向田邦子さんのドラマを見ていた時と同じような感じ方。

戦争中であるのに、なぜか豊かな感じがしました。

ちょっと今の毎日を反省(^^;)

映画の本筋とはちょっと外れた見方で楽しんでしまいました。

帰りに映画館のあるモール裏を散策。

Cimg4084_2

日差しが強く眩しいけれどとても気持ちいい。

Cimg4086

シラサギものんびり~ 気持ちよさそう。

川辺に水仙が咲いていました。

Cimg4089_2

危なくて写真撮りにくい~ (*^^)v

梅の木には蕾がいっぱいです。

Cimg4092

あれれ・・・

ミノムシさんまで一緒に写っています。

花がほころぶまであと一息ですね。

 

| | コメント (2)

2013年12月 6日 (金)

映画と酒粕で暖かくなった次第で・・

743img_9417_2

どこか半べそかいてるようなお日さま。

今朝はうっかりしていて気がついたらもうこんな所まで・・・

午前中はずっとPM2.5のせいかスッキリしない空模様でした。

部屋の中は先日買ったユーフォルビア白雪姫とポインセチアの

おかげでとっても明るくクリスマス気分ですxmas

Img_9401_2

ユーフォルビアの白いのは花ではなく苞(ほう)だそうです。

花は・・・とっても小さくて5弁の可愛い花がついています。

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Tbn_8a19d04d96bc1e3d昨日はとっても久し振りに映画を見て来ました。

ペコロスの母に会いに行く

上映が今日6日までとなってましたので。

長崎在住のマンガ家さんと認知症のお母さんとの日常。

とっても大変なんですが、なんだかおかしくて

そして切ないそんな映画でした。

認知症というととっても悲壮感を持って構えてしまいますが

介護喜劇とうたってあるように、なんか楽に見ることが出来るんです。

あんな風に可愛くぼけられるといいなあ・・・と

誰にでも起こりうることだけに、自分に置き換えて見てしまいました。

柴田トヨさんの「くじけないで」もみたいのですけど・・・

     ゜・。。・゜ ゜・。。・゜ ☆ ゜・。。・゜ ゜・。。・゜

今日の夕飯は酒粕三昧happy01

昨日NHKの朝イチでみて、ぜひ食べてみたかったんですよね。

Photo_2

粕汁とぶりの粕漬け。

まず、酒かすはお酒でお味噌くらいの柔らかさにのばして

冷蔵庫で保存すると1年くらい持つそうです。

私がお酒ダメなのであまりたくさん使えなくてちょっと固めですが

その時々によってお出しでのばして使おうと思います。

ぶりは粕とお味噌同量にして1時間以上つけておきます。

少しお醤油も足しておきました。

粕汁にもお味噌を同量足しています。

ほんのりお酒の香りがして暖かくなりました。

お酒呑みのオットットさんには、香りなんてしないよ~と言う事でしたけど・・coldsweats01

| | コメント (4)

2013年10月 1日 (火)

映画の日に「そして父になる」を見て・・・

543img_7844

蒼い空にお月さまが。

寝起きの目に飛び込んできた空です。

日の出にはまだまだ時間があるのですが、

すでに光の筋が届いています。

Img_7849

15分もすると青みも失せていきます・・・

Img_7851

日の出は6時半過ぎ。

かなりゆっくりのお出ましになりました。

633_2

今日はオットットさんはお出かけなので、私は映画を見に・・・

200福山雅治さん主演の「そして父になる」

テーマが重いのでちょっと迷ったの

ですが、見て良かったsign01

そう思える映画です。

赤ちゃん取り違えなんてあっては

いけない事。

二つの家族がそれぞれ作ってきた

幸せな家庭を根底から揺さぶられ・・・

それぞれの苦悩が始まるわけですが・・

答えを出せという方が罪なことですよね。

配役もとてもよかったし、とにかく4人の子供達の可愛い事heart04

6年も一緒に泣いて笑って慈しんで育ててきた子供を

間違ってたからといってとり変えられるものでしょうか?

どういう結論になるか、今からご覧になる方もいらっしゃるので

この辺に・・・

重くなった気持ちのまま外に出ると、気持ちのよい秋の風景。

Photo

心に憂いがあると、この景色も霞んで見えるのでしょうね。

あ、またあの親子のこと引きずって・・・coldsweats01

今日から10月。

1日は映画の日でみんな1000円なんですね。

いつも1000円の私は、知りませんでした。

どうりで多かった!!happy01

10月のFujikoさんのカレンダー、葡萄の色がきれい・・・

Img_7862

| | コメント (2)

2013年8月27日 (火)

すこし秋めいて・・・フランス映画を見る

Img_6900

5時20分。日の出前の一番好きな時間帯。

山には少し雲がたなびいて・・・

Img_6901

なんとも言えないきれいな色。

日の出まではもう少し時間がいりそうです。

Img_6906

6時過ぎ、お日さまの登場です。

連日猛暑日が続き、そして次は雨。

おかげでフラフラ出かける事もなく、ブログも休眠状態。

さすがにもう書かないと心配してメールが来るかもしれませんので・・・coldsweats01

昨日今日と少し気温も下がり、虫の声も大きくなってきたようです。

今日はずっと気になってた友人への贈り物を済ませたくて

デパートまで出かけて来ましたtrain

先日の猛暑の中ではオットットさんがついて来てくれましたが

今日は一人でどうぞ~と言う事でしたので、ついでの用事も

済ませるつもりで出かけました。

ついでの用事・・・

Kbc12_2

デパートから少し行ったところにある映画館。

こじんまりしてますが、いつもとてもいい映画を上映しています。

見たかった映画は・・・

Topphoto_2

フランスの往年の女優ジャンヌ・モローさん(85歳)の最新作

と言う事で評判がいいのか、いつもより人が多くてビックリ。

20分前にはつきましたが、もうすでに並ばせられてました。

ロビーが狭いので混雑するからでしょうね。

M051roby1_2

皆さんとお話していると、やはり映画好きな方ばかりのようで

今日、もう一つあるフランスの映画も見て帰るとの事shock

私にはその体力・気力がありませんcoldsweats02

音楽も含めフランス映画らしい映画でした。

ジャンヌ・モローさんもシニカルで気むずかしくて、

お金持ちだけど人に心を開かず、孤独な老夫人を好演。

家政婦さんも次々やめていき、今回エストニアからやってきた

アンヌという女性とひと悶着ありつつ、やがて心開いていく。

という、自分がどういう風に年をとって行けばいいのか・・・と

考えさせられる映画でした。

| | コメント (8)

2013年8月 8日 (木)

カメラ修理と映画「アンコール!!」

Photo

2年ほど使ってた一眼レフの調子が悪く、修理に出しました。

毎日よく頑張ってくれたものね、ちょっと休憩confident

それで今朝は久し振りにコンデジでの空撮りです。

Photo_2

日の出もきれいに撮れました~good

昨日から全国的に猛暑になってるようです。

36℃越えなんて普通になりつつありますが、この先どうなるのか・・・

猛暑の中昨日は用事二つの為に街まで出かけて来ました。

一つはカメラの修理camera

レンズが動きにくくなり、ピントもなかなか合いません。

何か部品が外れてるのかも・・・ということ。

キャノンさんで見て頂いたのですが、ここは1年の保証期間が

過ぎているので、買ったところに持って行った方がお得・・

と言われました。5年保証だそうです。

二つ目の用事を済ませてから、立ち寄ることにしました。

さて二つ目は・・用事と言っていいものやらcoldsweats01

映画鑑賞です。またなの~・・・って言われそうですね。

街の、ある映画館でしかしてなくて、しかも1週間のみ。

200イギリス映画「アンコール!!」です。

頑固で不器用な夫と

明るくて唄う事が大好きな妻の

心温まるお話。

がんの再発が見つかり余命数カ月の妻。

合唱コンクールに向けて頑張って

ましたが力尽き・・・

合唱なんて・・・とバカにしていた夫が

みんなに励まされ変わりに歌うことに。

妻が予選でソロで唄った歌。

夫が本選でソロで唄った歌。

どちらもお互いへの思いや愛情がビシビシ伝わってくるいい歌。

しみじみと感動・・・

口で愛を表現するのは難しくても歌にするとこんなに伝わるもの

なんですね~。

笑ったり、泣いたりとてもいい映画でした。

Photo_3

外に出るとモワ~っと熱がまとわりついてきます。

カメラを預け歩いているとLOFTからミストがmist

濡れるでもなく、程良くて気持ちいい~

それだけではおさまらず、スタバで休憩。

Photo_4

抹茶フラペチーノ。

バルコニーで飲んだので、みるみるとけて行きましたshock

| | コメント (4)

2013年8月 6日 (火)

映画「風立ちぬ」・・そして原爆記念日

634

今朝6時半。雲の中から満月のような煌々としたお日さま。

暑くなる予感はします。

今日は広島の原爆記念日。

8時15分にオットットさんと一緒に黙とうをささげました。

昨日も奇妙な赤く染まった空でした。。。朝焼けではなく・・・

537

一面雲で、お日さまもまだまだ出て来ない時間。

不思議な空・・・

昨日は映画「風立ちぬ」を見に行ってきました。

用事で出かけるオットットさんに映画館のあるモールまで

乗せてってもらったのですが、始まるまで1時間半ほど。

先日買った「風に立つライオン」を持って行ったので

スターバックスで軽いランチを食べながら読みふけりました。

この映画「風立ちぬ」はジブリの最新作で宮崎駿監督の

5年ぶりの作品だとか。

Mig 20130206005fl00005viewrsz150x

前評判ではけっこう大人向きと言う事だったのですが、

劇場には親子連れも多かったです。

後ろに座った3人家族も子供さん退屈かもね~と思ってたのに

フト見たらお母さんが天井向いて寝てましたcoldsweats01

自分の夢や愛にとても純粋で一途な青年のお話。

いつものことながらストーリー以前に、ジブリの絵に見惚れて

釘づけになってしまいました。

森の緑、小川のきらめき、木洩れ日、どれをとっても美しいlovely

あんな絵が描けたら幸せでしょうね~

冒頭、主人公がまだ少年で蚊帳の中で寝ているその絵。

息遣い一つで動くお布団や枕・・・その一つ一つにため息です。

ちょっと見方が違ってますねcoldsweats01

飛行機を作ることが夢で、その夢を実現することに邁進するも

時代が時代なのでゼロ戦を作ることに。

そのゼロ戦がすべて帰らない羽目になろうとも

愛した人が病に負けて亡くなってしまおうとも

いざ生きめやも・・・なんですね。

風が起こったら羽ばたいていかなくては。

ちょうど今日は原爆記念日。

生きたくても生きられなかった人達の「未来」が

今私たちが生きてる「今日」なんだという事を

どなたかがおっしゃってました。

しっかり生きてるのか、こういう日に自分に問うてみるのも大事ですね。

| | コメント (4)

2013年7月18日 (木)

映画「真夏の方程式」を見て・・・

Img_6401

5時過ぎの空。黒い雲もすぐに消えることでしょう。

Img_6404

1時間もすると真っ青なきれいな空に様変わり。

セミの声も賑やかで、暑くなりそうな予感。

一昨日、夏の花がなにかないかしら~と園芸店を覗いてみれば

ここも例外ではなく、異常な暑さ。

しかも炎天下で植物が悲鳴を上げていました。

中でも少し元気そうな千日紅とツルニチニチソウをお買い上げ・・

Photo

さて元気に大きくなってくれるでしょうか・・・

昨日は久し振りに映画を見に出かけました。

超安価なチケットを買ってあるのですが期限があるので

何かやってないかな~と目星をつけあまり期待しないで

出かけたのが東野圭吾の「真夏の方程式」

Photo_2

TVではお馴染の物理学者湯川(福山雅治)。

クールだけど温かいものが垣間見られ、

玻璃が浦というとてもきれいな海を持つ場所で

それぞれが秘密や嘘を抱える家族が巻き込まれる事件。

淡々としかもぐいぐいと引っ張りこんでくれるストーリーはさすがshine

思わず胸が詰まりホロりをさせられる場面も。

いい映画でしたよ~

上限の月が見られた昨日の夕景・・・

Photo_3

| | コメント (4)

より以前の記事一覧