« 太宰府の蕎麦の花と菩提樹の花そして・・ | トップページ | 赤シソでジュース作り »

2013年6月 9日 (日)

久し振りの雨そして見事な朝焼け・・・

いつも通り4時に目を覚ますと、かすかに雨音が・・・

梅雨入りしたものの雨が降らず、乾燥気味な私にも花にも少しは潤いがもたらされる・・?

Img_5870

まあ、私はともかく花たちにとっては恵みの雨でしょうネ。

Img_5874

この雨を呼ぶ前触れのような昨日(6/8)の朝焼け。

空一面に広がった雲に何も期待はしていませんでしたが、

うっすらと赤みを帯び始め、あっという間に真っ赤に変身しましたhappy01

まず4時50分ころ。

Img_5849

そして5時。

501

ワクワクしました・・・

Photo

真っ赤です~

0608

たまにこういう事があるので、やめられないんですよねconfident

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日戒壇院でいただいた青梅ですが、梅干しにしようと今完熟待ちです。

だいぶ色が変わって、甘いいい匂いがして来ました。

Img_5863

今朝はこれよりもういち段階熟しが進んでますね~

明日か明後日くらいには漬けられると思います。

塩分控えめなオットットさんがいますし、塩分の量をどれほどにしようか今思案中think

雨も上がりそうです。

ちょっと期待外れ・・・

でも明日はまたお出かけですので、降っても今夜中には上がってくださいな・・・

|

« 太宰府の蕎麦の花と菩提樹の花そして・・ | トップページ | 赤シソでジュース作り »

コメント

note hiro様
今どこを見ても紫陽花が満開でワクワクしますね。
このs字再は2年前の母の日のプレゼント。
大事にしたいと思っています。
オットットさんの仕事のない日は早起きしなくてもいいのですが、時間になると体が起きてしまいますcoldsweats01
朝、日の出を見るというのは、体内時計をちゃんとセットする上で、有効な事らしいですね。
最近TVで言ってるのを聞いて、ちょっと勇気が出ましたgood
梅干しは数十年ぶりなので仕上がりが気になります・・・
梅ジュースの方が楽しみかな~happy01

投稿: Happyばあば | 2013年6月11日 (火) 20時04分

Happyさん、こんにちは~♪
一枚目の紫陽花、素敵ですね。
こんなに綺麗な紫陽花を見るのは初めてです。
真っ赤な朝焼けも見事です。
早起きは三文の徳ですね。
梅干しはまだ一度も漬けたことがありません。
ずっと母から貰っていましたが、
その母も漬けられなくなりました。
迷信かもしれませんが、梅干しは一度漬けると
毎年漬けなくてはいけないと聞いたので
漬けないことにしました。
梅シロップや梅酒は時々作ります。

投稿: hiro | 2013年6月11日 (火) 12時47分

note ぐ~様
このアジサイの色は私もとても気に入っていますconfident
今種類がたくさんあって目移りしますね。
白い小さな花びらのアジサイ(アナベル??)も育ててみたいなと思っているのですが・・
梅雨ですから適当な雨は望みたいです。
ダムがカラカラになる前に・・・good

投稿: Happyばあば | 2013年6月11日 (火) 08時17分

1枚面のアジサイの色、素敵ですね~。
最近乾燥していたので、ちょうどいい加減の雨は落ち着きましたね。
真っ赤な朝焼け、見事です~。

投稿: ぐ~ | 2013年6月10日 (月) 21時37分

note ミミ様
きれいな空が見られた時はひとり感激してパシャパシャ撮りまくりますcoldsweats01
今日は出かけてたのですが帰ってから少しパラパラ降ってきました。
昨日の雨もさほど多くはなかったのですが、水不足の心配も出てきますね。
梅干しは今朝早く漬けこみました。
お塩は14%くらい。焼酎でちょっと洗ってからお塩にまぶしてます。
お酢が入るので塩分少なくていいのですね。
この次する時の参考にさせて頂きますgood
上手く出来るかドキドキです。

投稿: Happyばあば | 2013年6月10日 (月) 19時03分

happyばあばさん おはようございますcat
昨日はこちらも1日雨でした。
8日の朝焼け、とても美しいですね。
早起きの人にしか見られない特権ですね。
私も最近は塩分が気になるので
私は5倍酢を梅1kgに30CC入れて、塩は10%にして漬けます。

投稿: ミミ | 2013年6月10日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太宰府の蕎麦の花と菩提樹の花そして・・ | トップページ | 赤シソでジュース作り »