« 町家cafe 「茶の子」へ・・・ | トップページ | モミジのプロペラ・・・ »

2012年5月 8日 (火)

映画「わが母の記」を見て・・

今日は曇り空で1日中お日さまにはお目にかかれなかったけれど、

雨でなければ幸い!とオットットさんはゴルフに出かけてしまいました。

と言う事で私は、映画鑑賞に・・・(お決まりコースというわけではないのですが)

Photo_2井上靖氏の自伝的小説

「わが母の記」の映画化。

東京に住む作家伊上洪作の

父親の容体が悪いと言う事

で、湯河原の実家に妹2人

と共に集まった所から話が

始まっている。

映像がとにかくきれいで

見惚れてしまうほど。

伊豆の自然がとても美しかった。

前半は賑やかしくもある大所帯の伊上家の様子が描かれているが、

一見父親である伊上を中心に上手く動いているように見えてはいるものの

それぞれの心の中にはうっ屈したものがたまっていてちょっとしたことがきっかけで

バラバラに崩れそうな危なさが垣間見られた。

そこへ持ってきて母親の認知症の症状がだれの目にもわかるようになり、

それに向き合ううちに家族の絆が強くなりお互いを理解しあえて行ってたようだ。

伊上は5歳の時に母に捨てられたと思い、恨みながら育ったわけだけど

子供の時に作って今は忘れてしまっている詩を、記憶が薄れている母が暗誦して

みせた時は伊上と一緒に私も泣いてしまった。

この年になって自分が捨てられたわけでもなく、愛されてなかったわけでもないことを

知りやっと母のことを理解出来たのだが、すでに母は。。。

目の前にいるのが息子だとわからなくても、息子への愛はちゃんと残っている

というのはたまらなく胸をうたれるものでした。

何がすごいって樹木希林さんの演技が秀逸shine

それだけでも見た甲斐がありました。

    ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰りにちょっと回り道をして、サクランボがいっぱい実をつけているところに寄ってみました。

Photo_3

写真を撮らせていただいていると、ちょうどお爺さんが出て来られ、

どんだけでも持って帰って~と言って下さいました。

でもこの写真の角度を見ておわかりでしょうが、はるか上~の方にありますshock

背が低い私はまったく届きませんし、歩くのがやっとのようなおじいちゃんも

なんとも出来ず、残念ながら手の届くところのほんの少しだけ頂きました。

甘くて美味しい~notes ありがとうございました~

Photo_4

昔は夜中にこっそり誰かが取りに来てたらしいですが、最近じゃだれも見向きもしない

と、おっしゃってました。

熟れすぎた美がポトポト下に落ちていました。もったいないですね~

鳥になりた~いと思った瞬間でした~coldsweats01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

5/06の夕飯

0506

   カツオのお刺身

   根菜入り豚汁

   フキの煮物

   スナップエンドウ

5/07の夕飯

0507

   焼きサバ

   イカじゃが(イカ、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ)

   サラダ

5/08の夕飯

0508

   ゴボウのスープ

   すき焼き風煮物(牛肉、ねぎ、春菊、卵)

   ニラ、エンドウの炒めもの

野菜を摂ることに毎日頭を使っていますが、今日は残ってたゴボウでポタージュスープ

を作ってみました。

これは美味しいheart04 色は悪いですけどね。

|

« 町家cafe 「茶の子」へ・・・ | トップページ | モミジのプロペラ・・・ »

コメント

clover oshibanayoshimi様
パッと来ていただけましたか?
今までご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
何が原因だったのでしょうね~

9月にまたこちらで・・
楽しみにしていますねhappy01

投稿: Happyばあば | 2012年5月11日 (金) 09時26分

clover ぐ~様
ほんとにいい役者さんがたくさんで、それだけでも見応えありました。
認知症の特徴なんでしょうけど、どこまでわかっててどこからわからないのか・・・
その辺の微妙な感じも自然に演じられてて私たちも煙に巻かれそうでした~
サクランボ!!昨日はもっとたくさん地面に落ちてました。
下で口開けて待ってるわけにもいきませんし・・coldsweats01

投稿: Happyばあば | 2012年5月11日 (金) 09時24分

Happy様、
改善されていますよ!!!
パッと、こちらに伺えました。
今まで、何だったのでしょうね?
困った方が大勢いらしたと思いますよ!

9月に、もしかしたら、NHKに出展します。

投稿: oshibanayoshimi | 2012年5月11日 (金) 09時11分

若い頃から、老け役が多かった希林さんの演技ははまり役でしょうね。
どの役者さんも芸達者な方ばかり、見ごたえがありそうです。
さくらんぼの実、勿体無いなぁ。。鳥になりたいです。

投稿: ぐ~ | 2012年5月11日 (金) 07時15分

cloverkubaba様
私の4人の両親はみんな病気で最期を迎えましたので、
認知症の介護というのは経験ありません。
映画を見てても愛おしさや苛立ちの繰り返しなんだな・・と思いますが、並たいていの事ではないと強く感じました。
自分がどうなるか先はわかりませんが、どうか子供達に迷惑かけずに済みますようにと、どなたにお願いしていいかわかりませんが、そういう気持ちでいっぱいですね。

投稿: Happyばあば | 2012年5月11日 (金) 07時14分

「わが母の記」私も気になっています。
同居していた義母に軽い認知症が出始めてからホームに入るまで7~8年付き合いました。
まだ40代でした。今ならもう少し理解してあげられたかも知れないなぁ~!と思うこともあります。
嫁には迷惑かけたくない!と思うけど、どうにもならないですね。

投稿: kubaba | 2012年5月11日 (金) 00時00分

clover アガパンサス様
映画館は熟年夫婦でいっぱいでしたよ。
認知症については身内にまだ経験ありませんが
母を思う気持ちも母としての気持ちも両方わかるので
とても胸が熱くなる映画でした。

神戸には急に思い立って出かけたのですが、行ってみて良かったです。
素敵な街ですね。
博多も都会と思ってますが、帰ってきたらなんだか静かで落ち着いた感じでホッとしましたhappy01

投稿: Happyばあば | 2012年5月 9日 (水) 19時49分

こんにちは~
この映画、観に行きたいと思っていました。
こちらを覗いて・・・思い出しました。
その内・・と思っているうちにいつも見そびれてしまいます。
(時間はあるんですけどね~coldsweats01
↓いいご旅行をされましたね。
神戸の街並みは雰囲気がいいですねhappy01

投稿: アガパンサス | 2012年5月 9日 (水) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町家cafe 「茶の子」へ・・・ | トップページ | モミジのプロペラ・・・ »