« わが家の夏休み終了。ゴーヤで元気を! | トップページ | 雨の日は本が似会う »

2011年9月 1日 (木)

映画「神様のカルテ」を見て・・・

0634

今朝は曇っていて風も心地よく、カーブスに行く予定の日ですが

思わず散歩に出かけてしまいました。

そろそろ帰ろうとした時、雲の隙間から見えたお日さま。

すでに6時半は過ぎています。

Cimg8596

部屋に戻ってから見たお日さま。

0650 

今日は気温はいつものように高めだけど、ちょっと不安定な1日になるらしい・・・

今朝出会った花たち。

Cimg8583

Cimg8584

Cimg8585

Cimg8586 

昨日もとっても暑い日でしたが、オットットさんがゴルフに出かけたので私も・・

最近はじーさんは山へゴルフをしに・・・

ばーさんはチャリで映画館へ・・・

という傾向になりつつあります。。。でもとにかく自転車は暑いsweat01

昨日見た映画は「神様のカルテ」

ヒューマンドラマ好きの私にはピッタリの映画。

信州松本の病院に勤務する消化器内科医師(桜井翔)が、毎日の激務の中

思い悩み自分のあり方を見つめ直すというストーリー。

彼の妻ハルさん(宮崎あおい)は山岳写真家で、世界中を撮影してまわっているらしい。

映画の最初のころに出てきた、夜明け前の群青色のなかに冴えわたる三日月。

日が昇り始めるころのオレンジ色の空。

どれもこれも私が毎日眺めて感動している空の写真の数々。

ストーリーはまだ進んでいないのにそれを見ただけでもう胸が震え涙・涙。

後にハルさんが言ってたけれど、私の仕事はなくてもかまわない仕事だけれど

この写真を見て少しの人でも感動してくれたらそれでいい・・・と。

同じ写真でも私の場合は人を感動させるようなものは撮れませんが、

まず自分が感動し、それをカメラに収めると言う点ではハルさんと同じだ。

同じ気持ちの人がいて嬉しい。

肝心の医師である夫・栗原一止(イチさん)は少し浮世離れしたように見えるが、

有能な医者で、自分の進むべき道を模索している。

大学病院と言う大きなところではあらゆる機材が揃っており、どんな病気でも

検査・治療する用意があるわけで、そこで研究しながら新しい治療法を見つけていく

と言うのは大事な事であることは理解できる。

でも、あらゆる治療を施したあとや、すでに治療しても治る見込みがない時などは

次の患者のためによそに転院するか退院しなければいけないようになっている。

私が入院中も何人もそういう人を見ました。

イチさんが悩むのはそういう大病院で嘱望されながら働くか、地方病院で最後まで

キチンと診てあげる医療を選ぶか・・・

お医者様ならだれもが悩むところだと思います。

イチさんは・・・寄り添うということを大事に考えてるようで私も嬉しくなりました。

私がお世話になった先生たちはどんな道を選ばれるのでしょう・・・

とにかく医師も看護師さんも激務であり常に勉強を続けなければいけないという点では

尊敬しますし、だからこそ信頼出来るのでしょうね。

映画の中でも一人暮らしの患者さんが、最後に信頼できるイチさんに出会ったことは

何よりの幸せなことだったんですね。

いい映画でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

8/31の夕飯

0831

   塩鮭

   冷ややっこ

   味噌汁(白菜、大根、ねぎ、豚肉、おもち)

   残り物

朝食のような夕食。

少しお腹が疲れてましたので・・・

0901

   豚肉とキャベツの味噌炒め

   アスパラの炒めもの

   焼きナス

   味噌汁(大根、サツマイモ、玉ねぎ)

|

« わが家の夏休み終了。ゴーヤで元気を! | トップページ | 雨の日は本が似会う »

コメント

pencil ニコニコおかみ様
おかみさんはなかなか映画館に足を運ぶお時間はないでしょうね。
私も子育て中は忙しくて街中にある映画館まで行けませんでした。
レンタルビデオで済ませることが多かったですが、
時間にゆとりが出来るようになってからせっせと足を運んでいます。
それに自転車で行けるところにありますので・・・
おかみさんには申し訳ないことですが、お許しくださいね~happy01
ハルさんの写真はとっても美しかったです。
私のものとはえらい違いですが、おかみさんのように
喜んでいただけると嬉しいです。
早起きも苦になりません!!
Mちゃんはずっと一番大きかったのですが、いつのころからか
お友達に追い越されることも増えてきました。
どこまで伸びるのでしょうね。
うらやましいです~

投稿: Happyばあば | 2011年9月 3日 (土) 22時22分

「神様のカルテ」は良い映画のようですね。
なかなか映画館に足を運ぶ機会のない私ですが
Happyさんのブログから 映画の内容や映像を
想像しています。
読みながら私もNさんの事を思い浮かべていました。

Happyさんの空や花の写真も ハルさんと同じに感動を
与えて下さっていますよ。
見るのが楽しみです。

↓ Mちゃんとの背比べ 私もS君やT君と・・・!
もうとっくに追い越されてしまいましたcoldsweats01
Mちゃんは5年生なのに大きいですね!

投稿: ニコニコおかみ | 2011年9月 3日 (土) 14時35分

pencil hiro様
おはようございます。
台風の影響ですごい風です。
そちらはいかがでしょうか?
この本が出てることは前々から知っていたのですが
読まないうちに映画になって・・・
私は「徹子の部屋」で加賀まりこさんが話されてるのを聞いて
見てみようと思いました。
なかなか信頼にこたえてもらえるお医者様は少ないようですね。
(私の場合はいい先生方だったと思っていますが・・)
多忙な現実をみるとなかなかそうは出来ない事は
ほんの少し察することはできるのですが、
それでも「ドクターG]などを見ていてもこんな先生に診て頂きたいな~と思うような先生たくさんいらっしゃいます。
身近にもそういう先生方がたくさんいらっしゃると願いたいですねhappy01

この映画には全編優しい時間が流れていましたよ。

投稿: Happyばあば | 2011年9月 3日 (土) 05時14分

Happyさん、こんにちは~♪
良い映画をご覧になりましたね。
先日テレビで桜井君がこの映画の宣伝をしていました。
私もヒューマンドラマ大好き、ぜひ見てみたいです。
私は高血圧で長いこと通院していますが、
心を通わせることができるお医者さんにはまだであっていません。
「お変わりありませんか?」の一言と血圧を測って
お薬の処方箋を出して下さって、それで終わりです。
まぁそれだけ深刻な症状がないということもあるのですが・・・
お友達の息子さんが信州大学で医師をなさっていて、
何年かごとに移動があると聞きましたが、こういうことだったのですね。

投稿: hiro | 2011年9月 2日 (金) 15時42分

pencil oasisu様
oasisuさんも色々病院にはお世話になられたようですね。
昔の主治医の先生にお手紙出された話をされていましたね。
先生もちゃんと覚えてくださってたとか・・・
そちらでも上映されているようですが
ぜひご覧になってみてください。
本が1・2と出ているようなので、続きである2の方を読んでみたいな・・と思っています。
幸せの種まき・・いいですね~
お友達とのお付き合いの事や、ボランティアのことやら拝見していますと、もう沢山の種まきをされているようですね。
素晴らしいことだと思います。

投稿: Happyばあば | 2011年9月 1日 (木) 22時20分

pencil pint様
本が出ていることは知っていたのですが
読むより先に映画を見よう!と出かけてきました。
脇を固める役者さん達もそれぞれ個性的で
良かったですよ。
現実の問題として、いい先生に出会いたいものですが
これは巡り合わせのようなもので、むずかしいところですね。
私の場合は信頼出来る先生達だったと思っています。
お友達の方も遠慮なさらずにいろいろ話されれば
先生方も心開いてくださると思いますよ。

投稿: Happyばあば | 2011年9月 1日 (木) 22時11分

Happyさん こんにちは。
素敵な映画をご覧になりましたね。
こちらでも放映中なのでぜひ見たい映画です。

患者さんは寄り添ってくださる医師を求めますよね。

何回も入院、手術を体験した 我が身には
心から信頼できる医師との巡り合いは宝です。
今 私が幸せに生活できるのも 素敵な医師との
出会いがあったからこそと 感謝しています。

そして 一人でも多くの人に幸せの種まきを
出来たらと思います。

投稿: oasisu | 2011年9月 1日 (木) 18時06分

もうご覧になったのですね~
私も次回はこの映画と決めてます。
予告で「寄り添う」という言葉が、心に引っかかったのです。
友人が癌研に通っているのですが、患者の数が多くて流れ作業のような感じがして、寄り添ってくれる医者がいない、とこぼしていました^^;
最先端の治療も大事だけど、両親が肺がんだったので、医師と患者の人と人のつながりの方が大事なように感じています。

投稿: pint | 2011年9月 1日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが家の夏休み終了。ゴーヤで元気を! | トップページ | 雨の日は本が似会う »