« 走り回った午前中とぐうたらな午後そして花火 | トップページ | いつもと違う朝の風景・・・ »

2011年8月 2日 (火)

映画「コクリコ坂から」・・・を見て

蒸し暑い曇り空の今日、オットットさんと映画を見に行ってきました。

ジブリ映画の「コクリコ坂から

もちろん夫婦二人で2000円というサービス料金です。

夏休みではあるし子供たちが多いのでは?とオットットさんは心配していましたが

この映画は宮﨑アニメではありますが、大人向きなのでワヤワヤいた子供たちは

別の部屋のアンパンマンやポケモン、ハリーポッターなどの部屋へ・・・

Photo

舞台は1963年の横浜。

丘の上にあるコクリコ荘という下宿屋の松崎海(高2)と新聞部の風間俊(高3)の

二人が、学校の文化部の部室の取り壊しをめぐって学校と闘うことから、

親密になり互いに惹かれあっていくが、ちょっと考えにくいような事実に翻弄され・・・

ストーリそのものより、描かれている当時の様子が、どれをとっても「懐かしい~heart04

と思えるものばかり。

実際学園紛争は高校より大学で多く行われてたわけですが、あんな風にまっすぐで

純粋な気持ちは当時の生徒はまだ持っていたのではないでしょうか・・・

今までのジブリ作品と同様、私は描かれてる絵そのものにとても興味があり、

今回の作品では、光をとてもきれいに描いてあったような気がしました。

海の光、昔の医院を改装した下宿屋のきれいに磨かれた柱や廊下の光に

目が行きました。

トトロを見た時は、五月とメイちゃんの家の前を流れる小さな川の透明感に

びっくりして、こんな絵が描けたらいいだろうな・・・とうらやましく思ったものでした。

身の程知らず・・・というものですねhappy01

見終わってとても清々しい気持ちになれた作品でした。

今にも降りそうな曇り空の中、ベランダの様子は・・・

Photo_2

ジュズサンゴもきれいに色づいてきました。

Photo_3

モナラベンダーもそろそろ終わりかけてますが、花をようく見ると可愛い色と形です。

後少し頑張って~!!

オットットさんが水をやり始めた途端、雷が鳴り出しthunderthunderすごい夕立になりました。

私は部屋でお友達に手紙を書いていたのですが、いきなりガッシャーーーンannoy

とも何ともいえないような大きな音。

すぐさまギャッsign01とリビングまで飛んでいきました。

2回目はホントにこのマンションに落ちたと思えるほどの音でした。

近くを走る電車も駅の手前で止まってしまったようです。

カミナリと言えど怖いものですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

8/02の夕飯

0802

   いわしのフライ

   カボチャの煮物

   シメジと野菜の炒めもの

   煮豆

|

« 走り回った午前中とぐうたらな午後そして花火 | トップページ | いつもと違う朝の風景・・・ »

コメント

yacht hiro様
hiroさんと海ちゃんは同じ年なんですね。
しかも横浜です。
「上を向いて歩こう」がチョコチョコ流れてるのですが、
お使いを頼まれた弟が「もうすぐ舟木一夫が出てくるからいや」と
言って断ってましたよhappy01
私は西郷輝彦のファンだったんですよ。
どこに行くにも制服で、今の高校生の様な自由さはなかったですけど、
何をしても楽しかったです。

お日さまの日向子ちゃんも同じ年なんですね。
オットットさんや私の兄も一緒です。団塊の世代ですよね。
日向子ちゃんは今回は助かりましたが、
この先ちゃんと大きく育って行くのでしょうか?
現代の場面では一度も出て来ないのでどうなんだろう~
と心配していますcoldsweats01

ジュズサンゴはふだん手をかけていないのですが、
ちゃんと赤い実をつけてくれました。

投稿: Happyばあば | 2011年8月 3日 (水) 21時20分

yacht oasisu様
オットットさんと同じ映画を見るという事は珍しいのですが
見てみたい・・と言いましたのでhappy01
オットットさんと同じ年の主人公ですから
共感できるものがあると思ったのでしょうね。
泣くようなお話ではないのですが、終わった後
目頭が熱くなった・・・と言ってました。
思い出と重なったのでしょうか・・

ジュズサンゴの赤はとってもかわいいですよ。

投稿: Happyばあば | 2011年8月 3日 (水) 21時07分

Happyさん、こんにちは~♪
主人公の少女は1963年に高校2年生ということ
ですが、私も1963年に高校2年生でした。
もうそれだけで見たくなってしまう映画です。
初めて舟木一夫のコンサートに行ったり、
学校では制服の自由化等色々な問題がありました。
もう一度あの時代を覗いてみたいような気がします。

NHKの朝ドラ「おひさま」にもはまっていますが、
日向子ちゃんが私と同い年、生まれ月も1ヶ月しか
ちがいません。私の記憶にない昭和21年から
26年頃がどんな世の中だったのかも興味津津です。
今日は日向子ちゃんの熱が下がりホッとしました。

今日の午後はこちらでも突然コンクリートの道路を
洗い流すような大雨が降りました。
買いものに出かけていたので、洗濯物がびしょぬれでした。
お天気も一日遅れですが、似ていますね。
ベランダのお花、綺麗ですね。ジュズサンゴが素敵です。


投稿: hiro | 2011年8月 3日 (水) 17時50分

Happyさん おはようございます。
ご主人と映画を見られ楽しい時間でしたね。
仲睦まじく 微笑ましいです。

ジュズサンゴも白いお花から赤い実に
なるんですね、だからジュズサンゴなのでしょうね。

投稿: oasisu | 2011年8月 3日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走り回った午前中とぐうたらな午後そして花火 | トップページ | いつもと違う朝の風景・・・ »