« 温泉とイングリッシュガーデンと・・・ | トップページ | ご近所の花と名刺作りでひと遊び »

2011年5月21日 (土)

お弁当はたのしいね

晴れたり曇ったり降ったりの1日でしたが、今日はとにかく暑かったsweat01

図書館からの呼び出しでまた本を受け取りに・・・

今日はカーブスに行く日ではないのでちょっとお散歩のつもりで日傘をさして出かけた。

往復40分ほどなのでそう辛い距離ではないけれども、帰るとやはりお疲れcoldsweats02

体力ないな~weep

今わが家には借りてる本がこれだけ。

Photo Photo_2

Photo_5 Photo_6

図書館の整理期間に入るらしく、普段は2週間ところ1ヶ月近く借りられるので

ゆっくり楽しめそう。

次女が読んで感激したという本を先日読んだけれども、とても強烈に印象に

残っている。

Photo_7

最近はサラリーマンやOLさんにもお弁当派が増えているとはよく耳にします。

いまだ独り者で自炊をしている息子も一時期お弁当を作って持って行ってた時も

ありましたし、次女も良く作ってはいるようです。

お父さんやお母さんが作ってくれたお弁当でも、自分で作るお弁当でも

それにまつわる忘れられない思い出というものはどんな人にも一つや二つは

あるもので、それらのエピソードを読んでいると、グッと胸に迫るものがありますね。

最近は学食を利用したり、コンビニで買って行かせたり・・と働く親としては助かる

という気持ちも正直あるのでしょうけど、子供たちの気持ちは複雑なようですね。

著者の方(大学の先生)が、今時の学生たちがどんな食事をしているかという

アンケートを取られた結果を見ると、目が点になるような結果が出ていました。

自炊出来ていると思っていた女子学生もお菓子が食事代わりになってましたし

朝食抜きなんて序の口で夕食がアイスなんて人もいました。

こういう事を続けていて、いざ家庭を持っても多分食事作りは至難の業でしょうね。

手伝いをしてきていないし、便利なものが周りにありすぎると言う事らしいです。

この本の中でも提唱されていましたが、今は小学生に年に数回という頻度で

お弁当の日を設けている学校が増えつつあるようです。

自分で、もしくは家族に手伝ってもらって・・・手作りのお弁当を持ってくる日。

たまたま今日の夕方NHKBSの「Cool Japan」という番組でこれを取り上げていました。

前日に「明日のお弁当に何を入れようか」・・という話からコミュ二ケーションは

始まってて、買い物、下ごしらえ、本番・・と子供たちは楽しそうに取り組んでいました。

切ったり・・                   (映像はNHKBSの番組より・・)

Photo_8

巻いたり・・

Photo_9

ここからは当日。

当然早起きしなくてはいけませんね・・・gawk

炒めたり、焼いたり・・

Photo_10

出来上がり~

Photo_11

美味しそう~heart04

姉弟二人の合作です。

先輩でもあるお姉さんがちゃんと教えてあげていました。

お弁当の日を始めるにあたって最初は親御さんの抵抗があったかもしれませんが、

案ずるには及ばず、子供たちはけっこう楽しそうですし、みんなのお弁当を見て

刺激を受けて、今度はあんなのを作ってみよう・・とか意欲がわくそうです。

Photo_12

親子の会話も増え、そして子供たちが日頃食事を作ってくれているお母さんや

お父さんに対して感謝の気持ちをちゃんと持てるようになった事が何よりのことだと

思います。

Mちゃん達の学校でも今度こういう機会があるそうで、ばあばとしてはとてもいいこと

だな・・と楽しみにしています。

大きくなって自分の食べるものをちゃんと考え作れるようになる事はとても大事なこと。

今、新型栄養失調と言われる「低栄養」状態の人が増えているとか。

昔の食べものがなかった時代とはちがって豊富にあるにもかかわらずこんな状態で

きちんと食べていない若者や、少食になってしまってる高齢者、私のような病後の人。

長生きするというわけではなく、生きている間は元気でいたいという事を考えると

もっともっと食事のことは真剣に考えなくてはいけないことだと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

5/19の夕飯

0519

   鶏の水炊き(鶏のぶつ切り、はくさい、ねぎ、シイタケ、春菊、豆腐)

   カツオのたたき

   納豆

5/20の夕飯

0520

   豚肉の生姜焼き

   大根と天ぷらの煮物

   ほうれん草の炒め物

5/21の夕飯

0521    

   カレーライス(焼きナス、焼きピーマン添え)

   サラダ(キャベツ、大根、ミニトマト)

   ほうれん草の胡麻和え

こういう記事を書いた手前、今日は写真を載せるのがちょっと気がひけますが・・coldsweats01

退院後の食事を十分意識して作ろうと、あえてサイドバーにUPしてきました。

配慮して作っているとは思うものの、少食ゆえの低栄養にならないよう、

今まで以上に気をつけたいと思っています。

|

« 温泉とイングリッシュガーデンと・・・ | トップページ | ご近所の花と名刺作りでひと遊び »

コメント

loveletter 元気ばば様
朝から5合のご飯ですか??coldsweats02
作りがいがあると言えばそうですが、大変でしたね。
元気ばばさんのお弁当は先日のゴルフ観戦の時のもそうですし、お母さんへの毎日のお弁当もそうですし、愛情いっぱいでとても美味しそうでしたね。
みなさんお幸せだと思います。

投稿: Happyばあば | 2011年5月22日 (日) 19時39分

同居人はお弁当派でした
息子二人が高校生の時は大変
朝は5合のごはん炊きました。
もう何十年つくったでしょう
今では朝昼夜 一緒に食べています

投稿: ★元気ばば★ | 2011年5月22日 (日) 08時10分

loveletter ロココたえ様
おはようございます。
相変わらず朝は早いですねhappy01
食育というのはベビーちゃんがいると特に気になることでしょうね。
ロココ娘さんのブログも拝見していますよ。
毎回きちんと離乳食を作られてて私も食べてみたい!!
と思うようなものばかりです。
昔からお母さんと一緒にお料理してみたりお菓子を焼いてみたり
という経験が今につながっているのでしょうね。

投稿: Happyばあば | 2011年5月22日 (日) 06時44分

Happyさん、おはよう!!

本当、最近食育のことが気になっています。
ベビーの離乳食を娘がせっせと作っていて
感心しているのですよ。

お弁当の日って良いですね。
娘は早くから自分で作ってもっていってましたよ。
今、大学生になっても親がお弁当を作っているようで
過保護なのではないかな~

投稿: ロココたえ | 2011年5月22日 (日) 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉とイングリッシュガーデンと・・・ | トップページ | ご近所の花と名刺作りでひと遊び »