« 雪はからぶりに・・・ | トップページ | 健康であるために・・・ »

2011年1月17日 (月)

震災があった日そして診察日

0656

今朝の6時56分。

16年前、これよりまだ1時間早い5時46分。阪神淡路大震災が起きました。

私は遠く長崎の地で高校生だった息子のお弁当を作っていました。

ラジオを聞きながら・・・

地震のニュースがポツリポツリと入って来て、あわててTVのスイッチを入れたことを

覚えています。

たくさんの犠牲者がでて、今思い出しても身体が震えてきそうです。

0728

その3年後息子はまだまだ地震から立ち直りきれてない街のある大学へ進学。

そして今は復興した神戸で働いています。

0735

今日は神戸でもこんなきれいな日の出が見られたでしょうか??

今や日本中どこでも起こりうる地震です。

準備は怠らずに・・・と言われ続けててもどこか人ごとのようにのんびりしていましたが、

これを機会にちゃんと考えなくてはいけませんね。

0736

今日は2カ月に1回の外科外来の日です。

お天気になってよかったのですが、とにかく寒いsweat01

自転車で出かけて帰りにちょっと買い物をして・・・と思っていましたが、オットットさんが

送り迎えをしてくれるといいますので、ご厚意に甘えて・・・notes

自分で車で出かければなんてことないのですが、今日は今年になって初めての月曜日

の診察日です。

それでなくても狭い駐車場はきっと順番待ちが多いはず。

送ってもらって正解でした。

10時すぎに入って血液検査などをして、結果が出るまで1時間ちょっと待ち

それから外科での診察です。

結果はいつものごとく良好。

体重が減るばかりなので、食べ過ぎによる腹痛を我慢するだけで済むのなら

お腹いっぱい食べて太りたい!!と直訴しましたが、即却下coldsweats01

無茶は止めなさいという事です。

冷静に考えれば当然ですね~

痩せ続けるという事は、何か不安な事が起こっているようで怖いものですが

仕方のないことだから後半年ほどは気にしないように!!とのことでした。

後半年すればお腹いっぱい食べられるのですか?とまた意地汚いことを聞いて

しまいました。

答えはNO.shock 身体が慣れてくるそうで、少食でも横ばいからだんだん太れるように

なるということらしいです。

すべて終わったのが12時。

明後日手術をする友人のお見舞いに病棟に上がって行きました。

深刻さはどこにもなくいつものように明るくおしゃべりをするのを見ていて少し

安心しました。

落ち込んでいては良くなるものも、なりませんからね。

韓国ドラマ大好きな彼女に韓国の話題満載の雑誌を持って行ってあげました。

帰りには旦那さまが持ってきてくださったお土産を逆にいただいて帰りました。

Photo

自家製の晩ペイ柚とミカンとレモン。

晩ペイ柚は直径20cm以上はありました。

オットットさんが皮をむいてくれて早速半分頂きましたが、あとでメールが来て

何日か置いてから食べると美味しいよ~とのこと。

え~~っhappy02 もう食べちゃいました~coldsweats01

とっても美味しかったです。ありがとう。手術がんばってねsign03

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

17日の夕飯

Photo_2

   おでん

   キュウリの酢の物

   金時豆の煮物

   アジの干物(オットットさん)

病院の帰りに二人で買い物に行きましたが、二人とも食欲がなくカゴには何も

入らないまま行ったり来たり。

仕方ないのでらくちんなおでんにしました~

|

« 雪はからぶりに・・・ | トップページ | 健康であるために・・・ »

コメント

fuji ネモフィラブルー様
私が入院したのはネモフィラブルーさんがお母さま達のことで東奔西走なさってる時でしたから。
だれの身にも思いがけないことは起こるものですね。
今後は身体をいたわりながら元気にやっていきたいと思っています。
地震で命を奪われた人達にとっては、まさに青天の霹靂。
あんな目にあうなんて誰も想像しなかったことでしょう。
助かった方々にとっても物心両面の喪失感は大きいものだったことでしょうね。
今も立ち直れない方はたくさんいらっしゃると思います。
病気をしたとはいえ、今はすっかり元気にやっていけるのを幸せに思わなければいけませんね。

投稿: Happyばあば | 2011年1月19日 (水) 19時48分

手術なさったこと、詳しく知らずにお見舞いも行ってませんでした。
術後がが良好のようで安心いたしました。
義兄も胃を手術して食欲もなく痩せていましたが、徐々に快復し、今は食欲もあり、体重ももどっています。
私のように太りたくないと思いつつ食べてしまうのは、贅沢なんですね。
お正月に淡路へ旅行して、阪神淡路大震災の震源地の野島断層を見てきました。震度7の擬似体験をしました。改めて身が震えました。
いまでも、この地震の慰霊式典を見ると涙があふれます。
助けられなかった。皆その想いでいっぱいなのです。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年1月19日 (水) 16時36分

fuji ロココたえ様
ホントに寒い日が続きますね。
-4℃ですか??shock
こちらはそこまでは下がってないと思いますが、
手足が冷え切ってなかなかお布団の中でも暖まりません。
日の出時間も折り返しましたね。
ほんの少しですが早くなってるようです。

こんな寒い時に震災があったんですね。
被災者の人たちのご苦労は、はかりしれないものだったでしょうね。

投稿: Happyばあば | 2011年1月18日 (火) 21時01分

Happyさん、おはよう!!

昨日は阪神大震災の日でしたね~
私も同じ記事をUPしましたよ。
震災を知らない子供達g増えてきているのにも
驚きです。16年も経ったのですね~
つい最近のことのように思えます。

ここ広島はマイナス4度の朝が続いて冷凍庫の中のようでした。
道路が凍結して危ないので日の出撮りは止めていました。
今朝もマイナス2度です。
身体を冷やさないように気をつけねば。

Happyさんも焦らず、じっくり構えてくださいね!!

投稿: ロココたえ | 2011年1月18日 (火) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪はからぶりに・・・ | トップページ | 健康であるために・・・ »