« 八幡宮の紅梅が・・・ | トップページ | 霧の朝と古いカメラと紅白の梅・・ »

2010年1月28日 (木)

チクチク針仕事と図書館と・・・

昨日からの雨のせいか今朝は暖かい朝でした。

でも空一面の雲。

風も強かったのか、椿や沈丁花など鉢が大きいにもかかわらず倒れていました。

頭でっかちになってるのでしょう・・・

Photo

部屋の中も暖かくシンビジウムも今日はこれだけ開きました。

昨日の夕方ちょっと作り始めていた、例のものを仕上げました~

例のもの???

ベニシアさんが作っておられた、アロマティックホットマットです。

Photo_2

少し地味目の布でパッチワークしてみました。

20cm角で、中に乾燥してあったローズマリーの葉を入れています。

暖かいものを上に置くとほのかに匂いがするのでは・・・という事ですが、

さてどうでしょうね。

案外スムーズに早く出来上がりました~

午後は昨日お休みで返せなかったCDを返しに一人で図書館へ。

今日はちょっと肩の凝らない、吉沢久子さんや阿川佐和子さんの本を借りました。

先日読んでしまった佐々木譲氏の「警官の紋章」は今オットットさんが読んでいます。

直木賞を受賞されたからでしょうか?氏の本は全部貸し出し中でした。

Rさんお勧めの曽野綾子さんはたくさんありすぎて選びきれないので

この次借りようと思います。

Aさんご推薦の「オカンの嫁入り」は今なくて予約して来ました。

今日もゴソゴソしているうちにあっという間に1日終わります。

Cimg2675_2 

今週からBS・TBSで6時から韓国ドラマの草分け「冬のソナタ」の放送

もう何回目でしょうね)をしていますのでそれを見ながら夕飯です。

オットットさんがチェ・ジウさんの大ファンなのです~

Cimg2676_3

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の英語

Please thread this needle.

(この針に糸を通してください)

|

« 八幡宮の紅梅が・・・ | トップページ | 霧の朝と古いカメラと紅白の梅・・ »

コメント

budshizukata様
shizukataさんもベニシアさんの番組見られてますか?
とても自然でいい生き方なさってますよね。
ベニシアさんのところにも、shizukata さんのところと同じようなストーブがありますね。
火は眺めているだけでも暖かい気分になれるので大好きですが、マンションではとてもとても・・・happy01

投稿: Happyばあば | 2010年1月29日 (金) 22時05分

budoasisu様
出かけないときは時間がたっぷりありますので、
何かしていないと眠気がきますcoldsweats01
針仕事は嫌いではないのでやってて楽しいです。
oasisuさんが歌ったりピアノ弾いたりされてるのと同じかもしれませんね。

投稿: Happyばあば | 2010年1月29日 (金) 22時00分

ベニシアさんが作っていたポプリ入れすてきでしたね。
私もいつか作って見たいです。お金をかけないで自然豊かに
毎日を過ごす。ベニシアさんの生活にあこがれますね。
筋雲の空の写真も素晴らしい。昨日こちらでもきれいな
筋雲が見られました。

投稿: shizukata | 2010年1月29日 (金) 21時14分

Happyさん こんばんは。
素敵なマットですね。
センスが良く すぐお作りになられ
尊敬します。
私は全くだめです。

家の中がハーブの香りで癒されますね。

投稿: oasisu | 2010年1月29日 (金) 20時49分

bud元気ばば様
元気ばばさんは針仕事はお手の物ですね。
いつもちょっとしたプレゼントを作ってらっしゃるのを見て、うらやましく思ってます。
こういう時間も楽しいですね。
私も糸はなんとか通せますが、いづれこういうかもしれませんねcoldsweats01

投稿: Happyばあば | 2010年1月29日 (金) 14時45分

budoshibanayoshimi様
ミシンで縫えばすぐなんですが、
時間がたっぷりありますので
チクチク縫ってます。
昔買ったはぎれで何とかしようと思うと
頭絞らないとなかなかできません。
むずかしい~

投稿: Happyばあば | 2010年1月29日 (金) 14時43分

素敵なマット
今は自分で針り穴に糸 通せますが
いづれ
Please thread this needle.

投稿: ★元気ばば★ | 2010年1月29日 (金) 07時23分

なかなか素敵なマットですね!
良いセンスしていらっしゃる!!!

投稿: oshibanayoshimi | 2010年1月28日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八幡宮の紅梅が・・・ | トップページ | 霧の朝と古いカメラと紅白の梅・・ »