« きれいな日の出と年賀状と・・・ | トップページ | 目が覚めるような光芒と椿の花 »

2010年1月 5日 (火)

寒い1日、雪になりそうなんだけど・・・

Cimg2390

今朝はもしかしたら雪が積もってるかも・・・snowと期待して外を見たのですが全くナシでした。

オットットさんは今年初めてのゴルフに行くつもりで、天気を気にしていましたが、

9時ころには少し青い空ものぞいてきて、そそくさと出かけて行きましたcardash

入れ違いにMちゃんがやってきました。Mママが仕事なのでわが家でお留守番です。

気温は相当下がってるようで、ストーブをつけててもあまり暖かくはなりません。

最高7度、最低4℃だったそうですが、この辺はもう少し下がってることと思います。

年末に聞いてたラジオで、エジプトからのリポートがあったのですが、あちらに赴任され

てる日本の方が「12月になってかなり寒いです~」とおっしゃってたんです。

アナウンサーの方が温度はどれくらいですか?とお聞きすると「最高20度最低12度

です~」coldsweats01

ヒエ~っと思わず声が出そうになりましたhappy01

日本では20度なんてお彼岸のころで一番しのぎやすいころです。

やはりところ変われば・・・ですね。

そういえば7月にエジプトに行ってきたというお友達からの年賀状が来てましたが、

相当暑かったようなこと書いてありました。

砂漠があるので夏は厳しいのかもしれませんね。

午後から冷たさが増してきて雪もチラホラ 。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°

ひどくなる前に・・とMちゃんは迎えに来たMママと帰って行きました。

オットットさん達は雪にもめげずボールを追っかけているのでしょう、帰ってきません。

Cimg2391

寒いのでおやつにこんなものを食べました。

手造りではなくこれは市販のものですが、暖かくて美味しかった~delicious

寒い日はこういうものがいいですね。

  *「ブログ更新を毎日する」というのをちょっとやめて、のんびり書いていこうと

   年始に当たり決めたのですが、なかなか休むという事が難しいです。

   夕方になると何か書くことあったっけ??と気になってしまい落ち着きませんhappy01

   それで今夜もこんななんてことないことをツラツラ書いてしまいました。

   、それでもいいかな・・と思い直していますが、時にお休みの日があっても

   気になさらないでくださいね~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の英語

Take it easy!

(気楽に行きましょう!)

|

« きれいな日の出と年賀状と・・・ | トップページ | 目が覚めるような光芒と椿の花 »

コメント

japaneseteaしおみりん様
お風呂上がりの水分補給は、何なんでしょうね。
茶色い色して泡が出てませんか?happy01
京都も寒いですものね。
雪も多いのでしょうね。
京都といえば、ベニシアさんのTV楽しみに見てましたが、大原も寒さは厳しそうですね。

投稿: Happyばあば | 2010年1月 7日 (木) 16時39分

HAPPY さま
今 お風呂からあがって 顔にぬりぬり ポンポンと 腰に左手を コップを右手 に ぐびぐびと水分補給して ホッコリデス
そう この冬に備えて スタッドレスが必要な 京都の田舎から お邪魔してます
米子は あまり縁がないのですが なんだか 雪の多そうな地名ですよね ちなみに 今夜は明日の雪に備えて『ゆきだるま』という バスソルトで ゆっくりバスタイムでした 空に詳しいHAPPYさんの写真を見て 「空のいろ」という写真集 を思い出しましたbud
明日の”空のいろ”は ゆきだるまいろ ですかねえ…? お楽しみにhappy01

投稿: しおみりん | 2010年1月 6日 (水) 23時22分

japaneseteaしおみりん様
毎日寒いですね。
昔は寒いの平気でしたが、やはり年には勝てません。
ババシャツは脱げなくなってしまいました。
しおみりんさんは寒い地方にお住まいなんですか?
タイヤがスタッドレスということですが・・・
昔鳥取県の米子というところに住んでたことがあって
雪の中も走りましたが、もう怖くて無理ですcoldsweats01
今日の空は雲が広がってたのですが、光芒が見れて
とても嬉しかったです。

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 22時15分

japaneseteahiro様
北の方ではすごい雪ですが、
関東地方はTVで見る限りとてもいいお天気のようですね。
娘さんたち暖かいご実家からお帰りになったら、
ちょっとびっくりされるでしょうね。
家でストーブたいててもあまり温度が上がらないようで、
暖かいものがほしくなります。
それでなくてもじっとしているのに、食べてばかりでは後が怖いですね~

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 22時10分

japaneseteaロココたえ様
広島も光芒だったのですね。
朝早くからの光芒はあまり見たことなかったのですが
今日はとてもきれいでした。
2時間も外でしたか?
すごい根性ですね。
まねできませんweep
天気予報が言うほど雪にはならないのですが
とにかく寒い、というか冷たいです。
旦那様おひとりで寒いでしょうね・・・
あ、ロココさんもおひとりでしたねcoldsweats01
お気をつけ下さいね~

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 22時05分

こんばんは〜
暖冬とはいえ 降るときは降るのですね ま、冬だから…雪もありということで楽しむことにして、車はばっちりスタッドレスです
今日もHAPPYさんの雰囲気に誘われて来ちゃいました
新参者のわたしが言うのもなんですが HAPPYさんのブログにとてもなごませてもらってます。 HAPPYさんのハートのペースで! … お疲れの時はたまには、肩でも揉みましょうか?
では マイペースでまた お邪魔します。bud

投稿: しおみりん | 2010年1月 6日 (水) 22時03分

japaneseteaニコニコおかみ様
おかみさんおめでとうございます。
お正月明けてもお忙しいですか?
お体気をつけてくださいね。
夕飯が7時は片付いてしまうので、
そのあといつもブログの時間でしたから、
なんとなく机の前に座ってしまいますね。
書くことが無い時は皆さんのブログにお邪魔させていただくことにします。

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 22時02分

japaneseteashizukata様
甘いものは私も大好きです!!
食べ過ぎないように気をつけてはいますが・・・coldsweats01
今年も頑張って空の写真撮りますね。
今日は光芒が見られて嬉しかったです。
早起きして一面の雲だと、もうがっかりですけどね。
shizukataさんのだるまストーブ暖かいでしょうね!!

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 21時57分

japaneseteaぐ~様
気温が上がりませんね。
日中もとても寒いです~typhoon
日差しがあると暖かいのですが、
雲に隠れるとぞくっとするほどです。
寒い中通勤も大変ですね。
お布団から出るのは後ろ髪ひかれるでしょうね。
頑張って~happy01

投稿: Happyばあば | 2010年1月 6日 (水) 21時54分

Happyさん、こんばんは^-^
こちらはまだ一度もsnowを見ていませんが、
そちらは寒そうですね。
こんな日は暖かいものが一番。
とても美味しそうなお汁粉ですね。
私は黒豆を煮た時の汁がたくさん残っていたので
お餅を焼いてお汁粉にしていただきましたが、
なかなか美味しかったですよ。
甘酒も最近はよく作ります。
ブログは無理をしないのが一番ですね。
お互いにマイペースで長く続けたいですね。

投稿: hiro | 2010年1月 6日 (水) 21時30分

Happyさん、こんにちは!!

今日も寒い1日でした。
1日、雪がちらつきましたよ。
本当暖かいものが食べたくなりますね~
暖冬予報はなんだったのでしょうか。
旦那様は昨晩から博多に戻りましたがそのときから
雪がちらついていましたよ。

でも今朝は光芒にみとれて2時間も外にいました。

投稿: ロココたえ | 2010年1月 6日 (水) 17時34分

遅くなりましたが
 明けましておめでとう御座います。
今年も HAppeさんのブログに癒されに
チョコチョコお邪魔しますので 
宜しくお願いします。
ただ更新する事 無理なさらないで下さいね。
体調が思わしくない時や 忙しい時は
一休みも必要です。
晦日の週間で 書かないと落ちつかないかな・・・・?(笑)
ぜんざい おいしそうですね。
大好物ですよ! 

投稿: ニコニコおかみ | 2010年1月 6日 (水) 14時36分

今年もたくさん日の出写真見せてください。楽しみにしています。
お汁粉(ぜんざい)美味しそう。そちらは角餅ですか?疲れたときは
甘いもの(和菓子)と緑茶が一番。やはり日本人ですね。

投稿: shizukata | 2010年1月 6日 (水) 11時37分

今朝も寒かったですね~。
お布団から出るのが億劫でぐずぐずしてしまいました。
今日は小寒でしたね。
ブログ、ぼちぼち行きましょう~。

投稿: ぐ~ | 2010年1月 5日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きれいな日の出と年賀状と・・・ | トップページ | 目が覚めるような光芒と椿の花 »