« 源氏物語の話を聞きに・・・ | トップページ | 神田川を空から見ると・・・ »

2009年10月28日 (水)

霧の朝と新しい駅

621

今日はオットットさんが出かける5時からすでにこんな調子で霧が出ていました。

622

TVのニュースではどこかの町の雲海を放送していましたが、ここも上から見れば

きれいだったかもしれませんね。

650

日の出の時間も6時50分。かなりゆっくりになってきました。

近所にこんなものが出来つつあります・・・

Photo

私鉄の駅ですtrain

来年春の開業を目指しているのですが、今ホームや駅舎など作ってるまっ最中。

ここから2分くらいの所に特急も止まる大きな駅がありますので、

ここには普通電車しか止まりません。

Photo_2

JRの駅とのつなぎがこちらの方が便利なので、出来ることになったようです。

駅名は「紫駅

この辺りの地名が紫といいます。最初はほかの名前が候補にあがってたそうですが、

地元の強い要望でこの名前に決まったとか・・・

広報誌によりますと・・・

紫という地名の由来は、異国より持ち帰ったムラサキ草を初めて当地に植えたことに

よると言う。

「紫」は奈良時代には高貴な人たちの最高位の衣服の色とされていた。

ムラサキ草の根は染料のほか、皮膚の薬草としても珍重され、筑紫から京の都へ

送られていた。

と書かれています。

菅原道真の歌にもムラサキ草の事が歌われているそうです。

そういうことなのか~と納得したばかりでしたが、昨日の「源氏物語」の教室で

たまたま十二単衣からこの紫草の話になり、興味津々で聞いていましたが

「このあたりにムラサキ草を植えたという話もありますがそれはたぶん間違いで・・・」

と、いとも簡単にバッサリsign01と斬られてしまいましたweep

どちらが本当なんでしょうネ・・・

Photo_3夕飯の準備でご飯を炊こうとしたら、

スイッチがどうしても入りません。

しかたなく土鍋で炊きました。

少しお焦げもありますが、まあまあかなと

思っていると、食べながら「焦げ臭~い!!」

と、どなたかがおっしゃっていました~coldsweats01

今日の夕日は朝日と同じような感じでした。

Photo_4

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の英語

The rice has become burned a little.

(ご飯が少し焦げ付きました)

|

« 源氏物語の話を聞きに・・・ | トップページ | 神田川を空から見ると・・・ »

コメント

cafeshinobueakira様
ほんの小さな駅ですから、近隣があまり発展するとは思えないのですが・・・
高層マンションが出来て日の出が見られなくなったら
困りますね。
部屋から見られるから撮り続けてるわけでして・・coldsweats01
そうならないことを祈るのみです。

炊飯器でお焦げはどうでしょう??
今まで出来たことないですものね。
ムリなのでしょうか・・・
昨日のお焦げはちょっと香ばしい~を通り過ぎていたようですcoldsweats01
うまく炊けるようなんどか試してみたいと思ってます。

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 21時51分

cafe元気ばば様
さすが元気ばばさん、さっそくネットで調べられたのですね。
二日市温泉の御前湯にはいらしたことあるとおっしゃってましたよね。
そこに行かれた時はJRの駅を利用されたと思いますがそのJR駅への連絡が便利になるのです。
我が家から新駅はすぐですよ。

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 21時42分

新駅が出来ると、駅前が又発展するでしょうね!
交通の便も良くなり、マンションの資産価値もUPしますね。
その内高層マンションが建って、お楽しみの朝日や夕陽をさえぎらないで貰いたいですね、

おこげ大好きです!
香ばしい匂いとカリッとした感触が良いですね!最近おこげを食べた事がないですが、炊飯器でおこげを作る事は出来るのでしょうかね?

投稿: sinobueakira | 2009年10月29日 (木) 16時04分

紫駅は天神大牟田線の西鉄二日市駅~朝倉街道駅間にできるのですね・
むらさき~むらさき~~と車掌さんが言うのですね
近くにお住まいですか?

The rice has become burned a little.
オニギリで食べましょう
今は珍しい

投稿: 元気ばば | 2009年10月29日 (木) 12時06分

cafehiro様
お焦げはオットットさんにはあまり歓迎されなかったようです。
最近はお米を炊く厚手の土鍋のようなものも売り出されていますね。
たまにはこうやって炊いて練習しようかな~と思っていますhappy01
源氏物語は勉強と言うよりお話を聞きに行ってるようなものです。
2時間ありますので途中やっぱり眠けがきますよ~
年配の方が多いのですが、先生のお話に「そうそう」とか「そうだよね~」とか相槌がはいって面白いですよ。
気楽な感じです。
お話しできるような収穫があればいいのですが・・・
なるべくしっかり聞いてきますね。

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 10時48分

cafeムムム様
時々幻想的な風景が見られて写真撮らずに眺めていることもありますよ。
腕が良ければもっといい写真になるのでしょうけど・・coldsweats01
ムラサキ草~紫根についてはムムムさんのおっしゃる通りだと思います。
この花は今は絶滅危惧種になってるそうですね。
紫雲膏と言うのは初めて聞きましたが、皮膚病にきく漢方なんですね。
先生はこの辺りには紫草はなかったとおっしゃいますが、
紫にちなんだ地名もたくさん残っていますので
紫野(紫田)があった!!と思っていた方が夢がありますよね。

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 10時42分

cafeネモフィラブルー様
私もムラサキ草見てみました。
ちょっと意外ですね。
根が染料などになるそうですから花が白くてもいいわけですね^-^
京都辺りにも紫のつく地名ありますよね。
関係しているかもしれませんね。
教科書でも習った記憶がありますが
万葉集にも紫野とか紫草とかでて来るそうですから
昔はたくさんこの花が咲いていたのではないかと思います。

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 10時28分

cafekubaba様
私もオットットさんの仕事の都合で早起きすることがなければ、朝日の写真など撮っていなかったでしょうね。
夕焼けは好きで今までも時々撮っていました。
でもフィルムの場合は何枚でも撮って消すというわけにはいきませんから、これだ!!と言う時しか撮れませんでした。
部屋からと撮れるというのも大きな要因ですね。
今ある駅までは歩いて10分ほどですが、ここは3~4分ですのでだいぶ楽です。
あまり出かけなくなりましたけど・・・coldsweats01

投稿: Happyばあば | 2009年10月29日 (木) 10時20分

happyさん、おはようございます♪
私も昨日おこげの写真をブログに載せようと
思ったのですが、赤一色のお花の中のおごげは、
どう見てもアンバランスなので没にしました。
普段は夫婦二人なので、
ご飯は何時も厚手のお鍋でたいています。 
目的は、おこげ・・・大好きなんですぅ~
オットットさんはおこげがお嫌いのようですね。

源氏物語をお勉強されていらっしゃるのですね。
私は7年前ごろ「古典文学を読む会」(源氏物語を除く)の
サークルに入っていたことがありますが、
午後の講座ということもあり、何時もうつらうつらsleepyでした。
サークルは解散しましたが、「源氏物語を読む会」
はまだ続いているようです。
源氏物語は何度か挑戦したことがありますが、
いつの最初の方で挫折しています。
時々、お話を聞かせてくださいね。楽しみにしています。

投稿: hiro | 2009年10月29日 (木) 10時05分

霧の中のコーン状の山が、富士山を連想させます。
朝早いとこんな幻想的な景色を見ることができるんですね。
新しい駅ができて、Happyさんの所では、便利になりますか。近くに新駅ができると、生活にも何か変化をもたらしてくれるかとわくわくします。
ムラサキ草という呼び名は、初めてですが、根をセンリョウ、漢方と聞いてすぐに思い浮かぶのが、紫根(シコン)という生薬です。
Happyさんの書かれている内容から、同じものを指すのだと思います。暗紫色の根が、染料、漢方等に使されてきました。ちなみに紫雲膏という処方の塗り薬が有名な使われ方です。(と、余談ですいません)
昔ムラサキ草があって→紫駅ならロマンがありますよね。(↓源氏物語の講義、とても楽しそうです。)
すぐに土鍋でごはんを作ろうとするのがエライな。
おこげ、好きです。

投稿: ムムム | 2009年10月29日 (木) 08時51分

日の出は6時50分なんですね。
どおりで夫の朝の散歩の時間が遅くなったわけです。
紫駅の名の話にでてくるムラサキの花ってどんな花?と検索してみました。
根からムラサキの染料が取れるけど、花は小さな白い花なんですね。
いかにも野草って感じです。
↓で源氏物語のことが書いてあって、式部の時代にはこの花がたくさん咲いていたのかな~

投稿: ネモフィラブルー | 2009年10月29日 (木) 00時15分

私は朝が遅いので朝日を見ることはほとんどありません。
夕方はバタバタプールへ急ぎますので、夕陽を見る機会もほとんどありません。
いつもhappyさんのブログで綺麗な写真を楽しませていただいてます。
お部屋の中から見えるなんて羨ましいです。
近くに駅ができると便利になりますが、車での移動が多い方にはあまり関係ないですね。^^;

投稿: kubaba | 2009年10月28日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源氏物語の話を聞きに・・・ | トップページ | 神田川を空から見ると・・・ »