« 新しいコンデジ♪ | トップページ | 暑いですが少し運動を・・・ »

2009年8月15日 (土)

ベランダで試し撮り・・・と精霊ながし

どうもオットットさんの仕事の日となると、雨になるようです。

今朝も小雨の中出かけました。

昨夜のうちにかなり降ったようで、福岡市内の街中ではまた冠水したと新聞に出ていました。

降ったりやんだりを繰り返し、やっと今は上がったようです。

一昨日からキャンプに出掛けていたMちゃんたちも、昨日は良かったらしいですが

今日は雨の中片づけをしたそうで、夕方無事帰りました~とメールが入っていました。

お盆と言うことでマンションの駐車場も閑散としています。

私たちもお墓参りは済ませていますので、特に用事はなく、1日ぼんやりすごしました。

雨上がりのベランダに出てみると・・・

Photo ハイビスカスの蕾が、やっとここまで大きくなってました。

3つほどついています。 早く咲かないか…待ち遠しいです。

Photo_2 ペンタスの色の写り具合をみてみましたが、花のそのままの色がでているようです。

ちょっと葉っぱの方にピントが合ってるようですが・・・

すみっこのクレマチスの鉢から数珠さんごがでていました。

Photo_3 これもそのままの赤い色がちゃんと出ています。

Photo_4 木立ベゴニアというのは、こんな感じなんでしょうか?

せっかくきれいな花が咲いているのに葉っぱに邪魔されて良く見えません。

こうやって下からのぞかないと・・・

背の伸び方がまだまだなんでしょうね。

早く朝焼けをとってみたいのですが、お天気次第ですからどうにもなりません。

梅雨が明けないとか、本格的な夏はいつになったら・・・なんていってるうちに

もうお盆も過ぎてしまいました。

今日は長崎では精霊流しが行われているはず。

私たちも長崎に移ったころ。15日に見に出かけました。

初盆の家が精霊船を作って海に流すというものですが、花火や爆竹つきの

とても賑やかのもので、驚いた記憶があります。

さだまさしさんは長崎の出身でありますが、本の中で、「本来の粛々と故人を送る

というものから大きくかけ離れてしまって、祭りになってしまっている」と

ちょっと嘆いておられました。

賑やかに送ってあげようという気持ちもあるのでしょうね。

お酒も入り、爆竹も観客が多いのでけっこうあぶない時もあり

あげくの果てはおくんちの川船のごとく精霊船をグルグル回したり・・・

目に余るものも確かにありましたね~

さださんは「ああいう勘違いしているのは、すかん」と言ってました。

ウフ・・・・お気持ちはわかりますね。

確かにさださんの歌の「精霊流し」の雰囲気とは似ても似つかないものになってますね。

父の故郷である和歌山県では、初盆の家が船を造り家族や縁者が泳いで

船を沖まで流しに行きます。

浜ではお線香たいて鐘をチンチンたたきながら送ります。

近年では沖まで行った船をまた持ち帰り翌朝には係りの方が焼いてくださるそうです。

流しっぱなしは海を汚すことになるからでしょうか・・・

所変わればいろんな見送り方があるものですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の英語

In the Bon the spirits of our ancestors are supposed

to return .

(お盆に先祖の霊魂が帰ってくるとされています)

|

« 新しいコンデジ♪ | トップページ | 暑いですが少し運動を・・・ »

コメント

kubaba様
精霊流し行かれましたか~?
耳栓は必需品なんですね。
初めて行ったときは知らなかったもので、あまりの音の大きさにビックリ!!
あくる日仕事に出かけるときは
道路がすっかりきれいになっててそれもビックリ!!でした~

投稿: Happyばあば | 2009年8月16日 (日) 22時37分

デジカメが新しくなったのですね。
自然な色で綺麗です。
お盆も終わりましたね。
長崎の精霊流しは相変わらずです。
耳栓をして行きましたよ~

投稿: kubaba | 2009年8月16日 (日) 22時09分

hiro様
カメラによって色の出方が確かに違うようですね。
前のカメラは空の赤が実際より色が濃く出てました。
花の赤はやっぱりちょっと違うかな~という感じでした。
仕方ないですけどね^-^

長崎の精霊流しはとにかく賑やかですよ。
爆竹のはぜる音が半端じゃないです。
仏様もビックリかもしれませんね。

投稿: Happyばあば | 2009年8月16日 (日) 19時33分

Happyさん、こんにちは^-^
カメラの赤色、ちゃんと出ていましたね。
私のカメラは赤が鮮やかに出すぎで
椿などのような隙間のない花は花びらの
一枚一枚が見えなくなり赤の塊のようになります。
他はとてもよいのですが・・・
カメラにはそれぞれ癖があるようですね。
さだまさしさんの「精霊流し」は良い歌ですね。
いまの精霊流しはそんなにあの頃と
雰囲気と変わってしまったのですか。
嘆かれるのも無理はないと思いますね。
私の故郷では精霊流しはなく盆の迎え火と
送り火がありました。

投稿: hiro | 2009年8月16日 (日) 13時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新しいコンデジ♪ | トップページ | 暑いですが少し運動を・・・ »