« 兜飾りと花のカレンダー | トップページ | それぞれ好きな映画を・・・ »

2009年4月27日 (月)

ご近所の花と万葉集と夕焼けと・・

今朝は予報も外れて雨で始まりました。

オットットさんの仕事もない日なので、お布団から出ずトロトロ寝ていました。

もちろん空の写真はとれません。

この2~3日風が強くお日さまも出ず、とても寒い日が続きました。

蕾をつけていたシランの花もこの寒さで花開くのをちょっとためらっているようです。

午前中は家事をし、昼食を食べるころにはやっと少し晴れ間も出てきましたので、オットットさんと近くを歩いてみることにしました。

J まずこんな大きな花が目に入りました。

ジャーマンアイリスでしょうか? 大きくて立派な花でした。

あやめ、菖蒲、・・など似た花が多いのでよく間違えます。

こんなのも見かけました~

Photo サクランボの木があり、可愛い赤い実の写真を撮ろうと覗いていると、何やら左手でクニョクニョ動くものが・・・

ちょっとボケてますが青虫でした。

あまり気持ちのいいものではありませんね。

Photo_2 銭葵。たくさん咲いててピンク色がかわいい花でした。

ホームセンターに用事がありましたので、ついでに花売り場をチェック。

あまりほしくなるような花は今日はありませんでした。 ヨカッタ~

春を迎えベランダの花たちも葉を茂らせ、いつもに増して狭く感じるようになってしまいましたから・・・

昨日の早朝何気なくつけっぱなしのTVをみていると、元首相の細川護熙さんが出ていらっしゃいました。

お久しぶりだな~と思いながら見ていますと、どうやら「日めくり万葉集」という番組のようでした。

見たことはなかったのですが、毎日著名人が好きな万葉集の歌をひとつ紹介するというものらしいです。

私はまずその事にビックリ 

・・ということはみなさん万葉集を読んだことがあるということですよね~

教科書で習ったものがあるかもしれませんが、記憶にあるとすればその程度です

細川氏が挙げた歌は・・

Photo_3   春の野に               

      すみれ摘みにと 来し我そ

  野をなつかしみ

      一夜寝にける   

            <山部赤人>

というものだそうです。

細川氏は熊本の方ですから、この歌を読むと子供の頃遊んだ田舎のことが思い出される、と話されていました。

子供のころ、父上から万葉集と古今和歌集を覚えさせられたとおっしゃっていました。

さすが名門の方ですね。

万葉の時代にはどんな花が咲いていたのでしょう。

今のように温暖化の危機もなく、花があふれていたのでしょうか・・・

このスミレのように遠い昔からずっと絶えることなく咲いている花たちが、これから先もずっと咲き続けられるよう、しっかりと守っていかなくてはいけませんね。

夕飯の準備が出来た6時半頃、なにげなく空を見るとすこし赤く染まっているではないですか!

と思った時には、もうカメラを持って駐車場へ走っていました

P1130333 間一髪、陽が落ちる寸前に間に合いました。

P1130336 最近は日の出日の入りの位置がずれてきていますので、ベランダからは夕日が見えなくなっているのです。

12階から飛んでいって駐車場の端まで行かなくてはいけません。

ゼーゼー言いながら転ばないよう急ぎます。

久しぶりの夕焼けでした。間に合ってよかった~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

今日の英語

The days are getting longer and longer. 

(日がだんだん長くなってきましたね)

|

« 兜飾りと花のカレンダー | トップページ | それぞれ好きな映画を・・・ »

コメント

 べいべ様
いつも部屋とかベランダとかから写真撮ってましたので、
ちょっと外に出るだけでも大変です。
Rさんのように20分ほど歩いて行かれる方もいらっしゃるのにネ。
そうです、転ばないようにしないとカメラが
昔のお花見は梅ですか?
なんとなくわかるような気がしますね。
太宰府の梅も都から飛んできたと言われてますから、梅が主流だったのでしょうね。

投稿: Happyばあば | 2009年4月28日 (火) 23時30分

kubaba様
そういえば百人一首は家にありましたが、坊主めくりくらいしかしていません。
母は上の句を少し言えばさっと下の句が出てくるくらい覚えていましたね~
やっぱり小さい時からちゃんと覚えていると頭に残っているんですよね。
百人一首に限りませんが・・・
私は苦手です~~

投稿: Happyばあば | 2009年4月28日 (火) 23時25分

ハッピーさん、こんばんは。
きれいな夕焼け!!間に合ってよかったね~~、でも、あわてて、転んだりしたらダメですよん。
万葉集は、学校でならったものしか頭に・・・ならったものでさえ、忘れているかな・・・。あるブログで知ったのですが、花見って奈良時代には梅の花だったんですって。それも白。白梅が早いですものね。万葉の時代ってほんとうにのんびりと花も咲くことができたのかも。温暖化の今、忙しいなんて思っているかな。

投稿: べいべ | 2009年4月28日 (火) 19時37分

子供のころ家族でかるた会「百人一首」をしてたのですが、
私は好きではなくて、あまり覚えてないですね。
真面目に覚えてれば良かったと後悔してました。

投稿: kubaba | 2009年4月28日 (火) 18時22分

 hiro様
私たちの母の年代は百人一首でよく遊んだとかで
けっこうそらで覚えていましたが、
私はまったくです。
娘さんも1日10首覚えたなんてすごいですね。
努力して覚えたことは忘れないでしょうね。
この辺りは歌碑がたくさんあって、歌が刻まれてるのですが、なかなか難しくて理解出来ません

投稿: Happyばあば | 2009年4月28日 (火) 17時42分

ぐ~様
今日はやっとお天気も回復しましたね。
ちょと風はありましたけど・・・
日曜日くらいまでは天気がいいらしいですが、
ぐ~さんのお仕事も忙しくなるのですか?

昔の歌はまず言葉が難しくて~
頭になかなか入りません。
でも少しは知っておくべきなんでしょうね。

投稿: Happyばあば | 2009年4月28日 (火) 17時38分

Happyさん、こんにちは^-^
娘が中学生の頃 冬休みに百人一首を暗記する
宿題がありました。毎日10首、娘は覚えていました。
私も付き合いましたが 何首記憶に残っているで
しょうか・・・
細川さんのように子供の頃覚えると忘れないかもしれないですね。

投稿: hiro | 2009年4月28日 (火) 14時42分

万葉集などは、学校で習った程度しか知りませんね、
それも大方忘れてしまいました。
この、春の野は覚えています。お茶を習っていた時に毎年、お茶杓の銘が「春の野」だったので出てました~。懐かしい~。
昨日まで、とても寒かったですね。後半はどんなでしょうね。

投稿: ぐ~ | 2009年4月28日 (火) 08時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 兜飾りと花のカレンダー | トップページ | それぞれ好きな映画を・・・ »