« 変な天気ときれいな虹 | トップページ | さもないこと、いくつか・・・ »

2008年11月29日 (土)

こんな本読みました~

P1100894 もう8時半は過ぎているのに、どんどん靄が出てきて遠くは見えにくくなってしまいました。

1日中日が差したり曇ったりのくり返し。風がけっこう冷たく寒く感じる1日でした。

オットットさんが元の会社の方たちとの飲み会で博多まで出かけた後、一人でのんびりソファーに座って本を読んで過ごしました。

ベランダのガラス戸越しに入ってくる日が暖かくいい気持ちになりますが、日が雲に隠れるといっきにヒヤッとしてきます。

本棚から取り出した本はコレ。

P1100898_2何年前かに一度読んでいますが、なんとなくまた読んでみる気になりました。

まず、あの高倉健さんが本を書かれるということにちょっと驚きました。

『あなたに褒められたくて』・・あなたとは健さんのお母さんのことです。

健さんはもう喜寿を迎えられるお年じゃないかと思うのですが、イメージとしては「唐獅子牡丹」や「無口な男気のある人」というのが強いです。

でもお母さんからすれば普通の息子らしくそのギャップがおもしろいです。

「八甲田山」と言う映画で、真冬の八甲田山で過酷な雪中行軍ロケを行ったそうですが、その映画を見ておっしゃったお母さんの言葉が・・・

「あんたももうこんだけ長い間やってんだから、もう少しいい役もらったら?」とおっしゃったそうです。

作品としてはいい映画で興行収入1位になったそうですが、お母さんとしては寒い雪の中を歩きまわる息子が忍びなかったんでしょうね。

母親なればこその言葉でしょう。

健さんの映画はほとんど見ておられたそうですが、一緒に行った妹さんが恥ずかしいと言っておられたとか。

「後ろから斬るとね! 卑怯者!!」 とか、「早く逃げなさい!」とか映画見ながら声かけるそうですよ。

「斬るとね」・・・は、そうです博多弁。健さんは福岡県出身ですね。

若いころからのいろんな悪さ(いたずら)など面白く書かれていますが、一生懸命頑張って映画撮ってきたのは、ただただお母さんにほめられたいから・・・と結んでありました。

どんなに強そうな人も、偉い人も母親に対する気持ちには優しいものがあるんですね。

頭が上がらないというのでしょうか、甘えたいというのでしょうか、そんな気持ち持っているんでしょうね。 新発見sign01です。

ちょうどTVでは「NHK今日の料理」のコンテストをしていました。

「10分で作る料理」「お弁当」「我が家の自慢料理」の部門別に3人ずつ競っておられました。

それぞれ旦那様や子供さんの健康を気遣ってとか、喜んでもらいたくてとか、そう言う気持ちで毎日美味しいものを作っていらっしゃいます。

もちろん私たちもそうなんですが、こういう毎日の努力も子供が母親を愛する理由の一つにあげられるんでしょうね。

P1100896_2なんだか嬉しい気持ちになって、急にお台所に立ち唐突ですが稲荷ずしを作り始めました。

今日の献立は別物だったのに…アゲを煮ながら美味しく出来ますようにと愛情一さじ加えました。

今日の英語

Help yourself to susi , please .

(どうぞお寿司を召し上がってください)

|

« 変な天気ときれいな虹 | トップページ | さもないこと、いくつか・・・ »

コメント

mapleぐ~様
やっとすっきり晴れましたね。
TVのお料理コンテストで高校生の男の子が「いつも美味しいお弁当ありがとう!」
とお母さんに言ってるのを聞いて、お母さんと一緒になって嬉しい気持ちになりました。
みんな声には出さなくても、そう思ってくれてると信じてまた頑張りたいですhappy01

投稿: Happyばあば | 2008年11月30日 (日) 14時36分

maplemonejiiji様
さっき見ましたら健さんは1931年生まれだそうです。
驚きですね。
寡黙な方というイメージがありましたので、どういう方かあまり知られていないようです。
温かい方のようですが、いたずらな部分もおありのようですよ。
母を恋しがる気持ちはだれも同じなんだなぁと思いました。

投稿: Happyばあば | 2008年11月30日 (日) 14時33分

maplestella様
stellaさんこんにちは
私もいつも読み逃げです^-^;
stellaさんとnoriさんのはいつも楽しんで読ませていただいていますよ。
stellaさんのおしゃれ感覚と拘りが好きです。とてもマネできませんが・・・
写真もいいなぁと思いながら雑誌をめくるような気持で見ています。
コメントは気になさらないでくださいね。
見ていただけるだけでも嬉しいです。

投稿: Happyばあば | 2008年11月30日 (日) 14時24分

うわぁ~、こんな気持ちで作られた稲荷ずし食べたい~。
主婦は、家族の太陽ですね。いや、お世辞じゃないですよ。
家族が、外でいろいろな事をしてくる要となっているんでしょうね。

投稿: ぐ~ | 2008年11月30日 (日) 14時23分

mapleべいべ様
べいべさんこんにちは~
今日はいいお天気で気持ちいいですよ。

親にほめられたいという気持ちはみんな持っているでしょうね。
私も亡くなった母にいつも話しかけて返事を待ってるような感じです。

作りたてのおいなりさんのホンワカ暖かいのって美味しいですね。

投稿: Happyばあば | 2008年11月30日 (日) 14時20分

maplehiro様
やっとお天気も良くなりました。

高倉健さんはけっこう知ってそうで知りませんよね。
本を読んで少しわかりました。
心温かい人です。

言われてみれば、大きくなった子供を褒めることは少ないですね。
ありがとう・・という気持ちは常に持っています。
心配はいつまでたってもなくなりませんね

投稿: Happyばあば | 2008年11月30日 (日) 14時17分

高倉健さんは好きな俳優の一人です。映画はたぶん全部見ていると思います。しかしこんな本を出していたのは知りませんでした。お母さん思いの人だったのですね。本人の日常生活は、あまり公開されていないで、お酒は確か飲まないで、外国にぶらりと出かけるぐらいしかせられていません。私は江利チエミさんの旦那という印象が強いです。

投稿: monejiiji | 2008年11月30日 (日) 11時53分

Happyさん,いつも読み逃げばかりでしたが、Happyさんのやさしい語り口の文章に、コメントを入れずにはいられませんでした。
Happyさんのブログを読んでいると、noriさんと共通点を見出す事が多く、なんだかお友達感覚になります。
勝手にごめんなさい。

これからも、なかなかコメント入れることが出来まないかもしれませんが、このブログを毎日読んで、心を暖かくしておりますので、どうぞよろしく・・・・
「おっとっとさん」、この呼び方もいい響きですね。

ずっと遡って最初の頃のブログも、読ませていただきました。
ほっこりした気になりました。
ありがとうございました。

投稿: stella | 2008年11月30日 (日) 10時50分

happyさん、おはよう!!
高倉健さんの本の紹介、おもしろい・・・へ~~・・・・母上さまに褒められたくてがんばってきはったんですね。意外な一面です。べいべも、もしかしたらそうかな・・・

いなりずし、「できたて」好きです!!
今晩は何にしようかな・・・

投稿: べいべ | 2008年11月30日 (日) 09時45分

Happyさん、おはようございます^-^
高倉健さんが本を出されているとは知りませんでした。
お母さんに褒められたいのは子供から大人まで
共通の心理なんですね。
今からでも遅くない。わが子をもっと褒めてあげましょう。
母親の気持ちも同じですね。
私も一番可愛いのはわが子です。
いつまでたっても心配ばかりしています。
共感できるところが多い内容のように思いました。
 
お稲荷さん美味しそうですね。
愛情一さじがバッチリきいていそうですよ~・・・

投稿: hiro | 2008年11月30日 (日) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変な天気ときれいな虹 | トップページ | さもないこと、いくつか・・・ »