« 10月なのにまだ夏? | トップページ | 金木犀が匂ってきました~ »

2008年10月 5日 (日)

映画「なごり雪」の町

今日は朝から曇り空。空は全くお日さまの気配もなし。

いつも通り早起きしたものの写真は撮れず、ぼんやりとガーデニング番組など見ている間にオットットさんが一仕事終えて帰って来ました。

図書館に本を返しに行かなくてはと思いながら、またTVのスイッチをいれると、見覚えのある風景が目に飛び込んで来ました。

大林宣彦監督が6年前に撮影した「なごり雪」という映画の舞台である大分県のうすき市を旅されていたのです。

この映画は珍しくオットットさんと一緒に見に行きました。

そのころは大分に住んでいましたし、この歌も若いころの懐かしい歌でしたから・・・

Photo Photo_2




映画をみてから、実際に臼杵まで行ってみました。

静かで美しい町でした。

左は主人公の女の子の家。実際に人が住んでおられます。

右のような石畳のしっとりとした町並みです。

Photo_3 ここは主演の男の子の実家。

大人になってからは三浦友和さんが演じていました。

和雑貨の店「みちこ」という看板がまだ出ていますが、実際は「福々」と言うお店です。

この時も映画のポスターがまだ貼られていました。

ご覧になった方いらっしゃるでしょうか?

大林監督は尾道市の出身ですが、ここ臼杵市を第2の故郷とおっしゃっていました。

ちなみにこのお隣の津久見市と言う所は、この歌を作られた伊勢正三氏の故郷です。

Photo_6ここ臼杵は石仏が有名で8月の終わりに「臼杵石仏火祭り」が行われています。

映画の中でもありましたが、この石仏の前にある田んぼのあぜ道などに竹で作ったたいまつ1000個を並べ火をつけるのです。

それはそれはきれいですよ。

なんだか懐かしくなって写真を引っ張り出してきたのですが、大分と言う所はこのようないいところがたくさんあって、住んでいた5年半の間にほとんど訪れてみました。

Photo_5 おまけの写真としてこんなのも出てきましたので・・

これは有名な湯布院の金鱗湖。湧水量が多く温泉も入り込んでくるので、早朝にはこんな朝霧が見られるのです。

幻想的ですね~

ここ湯布院については有名旅館の会長さんの聞き書きとして今地元の新聞に連載されていますので、また面白い話がありましたら書いてみたいと思います。

なんだか今日は大分の観光大使のようですね。

この映画の後に大分3部作の第2弾として、「22歳の別れ」が去年映画化されています。これは残念ながら見ていないので、またDVDで探してみなくては・・・

今日の英語

Turn to channel 4 .  (チャンネルを4にして)

|

« 10月なのにまだ夏? | トップページ | 金木犀が匂ってきました~ »

コメント

ribbonべいべ様
関西からでは遠いですね~
ここからでも足が向きませんものhappy01
以前行かれた尾道を舞台にした映画が3部作としてあるそうですね。
大分3部作も作りたいそうですよ(2つはすでにできてますが)
広島ツアー(?)満喫されたようですね。

投稿: Happyばあば | 2008年10月 6日 (月) 22時04分

臼杵石仏火祭りは、なにかの写真か雑誌でみたことがあり、行ってみたいところのひとるですがなかなか遠いですぅ・・・・大林さんの作品はほのぼのとしているからいいですね。べいべも一時はまっていました!!

投稿: べいべ | 2008年10月 6日 (月) 21時45分

ribbonhisamichi様
尾道ですか・・・eye
大林監督のふるさとですね。
良かったでしょうね~
臼杵は大分市からまだ先の先ですからね。
関アジ、関サバを目当てに行って見られては??happy01
まだまだ竹田、日田・・いろいろいい所ありますね。

投稿: Happyばあば | 2008年10月 6日 (月) 13時02分

ribbonネモフィラブルー様
歌はどちらも大ヒットしましたよね。
伊勢さんも声が出にくくなっていましたか?
みんな同じように年とってきているのでしょうね。
大林監督はやっぱり故郷の尾道がお好きだから、
似たような雰囲気の所がピッタリくるのでしょうね。
大分は石橋やら滝やら温泉やらたくさんで、
自然は琵琶湖の里山にも劣らないと思いますよ。
お互い行ったことのないところには興味が津々ですね。

投稿: Happyばあば | 2008年10月 6日 (月) 12時58分

臼杵の石仏には一度行ったことがあります。
最近、臼杵の町の話を聞くこともありますが、
こちらからは、ちょっと遠いですね。
湯布院でしたら、日帰りでもできますけどね。
でも、この風景は泊らないと難しいですね。

たまたま、尾道に行ってたんですよ。
大林監督つながりですね。

投稿: hisamichi | 2008年10月 6日 (月) 12時52分

ribbonぐ~様
別府もいいところですね。
高速で大分方面に行くと別府に差し掛かった時、
温泉の湯気が上がってるのを見て「あ~~着いた!」って思いますよね。

ここに行ったころはブログのブの字も知らなかったので、
写真も自分たち中心camera
人が写ってないのを探すの大変でしたhappy01

投稿: Happyばあば | 2008年10月 6日 (月) 12時50分

大林監督も、「なごり雪」も「22歳の別れ」も大好きだけど、映画は見ていません。
少し前、伊勢省三さんが歌っているのを聞いたけど、声が出にくそうでした。
私はこの歳まで、九州に渡ったことがないので、白杵、湯布院などはあこがれの地です。
大林監督は坂道がお好きなようですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年10月 6日 (月) 11時23分

私も、別府に4年ほど住んでいたので、大分は大好きな所です。
長崎からは遠いといイメージですが、
あちらの方も長崎は異国のように感じておられました(笑)
臼杵も由布院も素敵な所ですよね。
金鱗湖の写真がきれいに撮れていますね。
なかなか撮れませんよ~。
しかし、映画は見てないので、私もDVD見てみようかなぁ~。
どちらの曲も青春時代に聞いていました~
(今でも青春なんですけど~)

投稿: ぐ~ | 2008年10月 6日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月なのにまだ夏? | トップページ | 金木犀が匂ってきました~ »