« 台風が近づいてきた日の夕焼け | トップページ | 早寝早起き♪ »

2008年9月19日 (金)

老いては子に従え??

今日は台風一過といっていいのでしょうか?午後からはとてもいい天気で、しかもムシムシととても暑かったです。

今から台風の進路にあたってるところの方はご心配でしょうね。被害が出ないことを祈るばかりです。

Photo_2 皆さんのブログで見かけた蔓穂ですね。やっと見つけました。

今日は英語の日でした。話すことは一応考えましたが、バッグを整理していると、何やらプリントがshock

今日勉強する予定のものですsign03 気がついて良かった~~なんて言ってる場合じゃなく、急いで単語を調べ何が書いてあるのかおおまかに把握します。

読んでるうちになんだかちょっと憂鬱に・・・。

あるアパートに一人で住んでるおばあさん。その息子大家さんの会話です。

)「このまま契約を更新して、おばあさんに住んでもらうわけにはいかない」

)「ちゃんと家賃払ってるしなんの問題もないはずだ」

)「おばあさんは年をとりすぎて年々弱ってるじゃないか」

)「朝は家政婦が、夜は私か妹が来ている!」

・ ・ ・ ・ ・ ・

こういうやりとりが少し続くのですが、大家さんの本心は、年とったおばあさんにこのアパートで亡くなられたら困る!と言うものでした。だから家に引き取ってくれ・・・と。

息子は即座に「それはダメ。おばあさんの部屋がない!!」と。

なんか聞いててつらくなります。おばあさんを横においての会話です。お気の毒な気がしますね。

どこの国でも問題は同じなのかな~と思ってしまいました。

今日は時間がなくて読み合わせだけでしたが、次回どうすればいいのか、どうしてあげたいか、話さなくてはいけません。

しっかり考えなくては・・・ Photo_3

話変わってフランスのお話。

TVのドキュメント番組ですが、「芸術の館」という大きなお屋敷があり、そこの女主人の遺言で、年とって行くところのない芸術家のためにこの家を開放するというもの。

もちろん費用はいらないそうです。

芸術家は一文無しが多いから・・・ということらしいです。

各自個室があって、リビング、広いダイニング、エントランスホール。専従のお世話する方たち。

絵を描いたり、ピアノを弾いたり、音楽を聴いたりそれぞれ穏やかに充実した生活をおくっておられるように見えました。

その中で、ここで知り合った気のあった女性とふたりで外に出て暮らしたいと息子に頼んでたおじいさん。

忙しくて会いに来てもらえない寂しさを2人で癒していたのです。でも息子さんの返事は、「NO」 

気に入らなくてもここにいるのが一番なんだよ!と。

みなさんそれぞれ事情があるし、一概には言えませんが、年老いた親の気持ちを大事にすることはむずかしいことなのでしょうか・・・

わがやにはもう両方の親はいませんが、自分たちの問題でもあるんですよね。

今日の英語

Men, when old, should obey their son .

(老いては子に従え)

|

« 台風が近づいてきた日の夕焼け | トップページ | 早寝早起き♪ »

コメント

ribbonべいべ様
忙しそうでしたね。
コメも閉じてあったし・・・
今お天気が暑かったり寒かったりだから体調気を付けてくださいね~
人に偉そうにいってますが、ちょっと風邪気味かもしれないshock
まず健康に気をつけて子供たちに迷惑かけないようにしなくてはヽ(´▽`)/
クラリネットとピアノの合奏(?)楽しいですか~
楽しいことが一番ねhappy01

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 21時32分

ハッピーさん、おひさです・・・やっと仕事のメドがつきました!!
子どもと親の関係・・・一言ではいえないです。子どもも余裕のない生活を強いられているとしたら、親よりまず自分なのでしょうね・・・あれこれ、考えてもなるようにしかなりませんよぉ~~。
とにかく、みんな笑顔で暮らせたら一番ですぅ!!

投稿: べいべ | 2008年9月20日 (土) 20時43分

ribbonなすび様
親子の問題はそこに至るまでの心の通い方で大きく違ってくるものかもしれませんネ。
フランスの館の中で、あるおばあさんが毎日絵を描き、お友達と友好的におしゃべりもし、楽しそうに見えるのですが、娘が会いに来てくれるといった時間に少し遅れただけで玄関でソワソワし、電話をかけに走ってるのを見るとなんだか切なくなりました。
やっぱり家族を求めているんだな・・と。

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 11時51分

老いては子に従え、のみでなく
子も親の気持を察してあげなきゃなりませんね。

フランスは19世紀から芸術家には恩恵の深い風土がありますね。
今でもサクレクールなどにはそう言った古ぼけたアパートが点在しています。

でもそれもあくまで芸術家の為であって
親子間の問題や心の通い合わせは別のものでしょう。
双方心を開いて話し合えると、
どこかに着地点が見出せるのかもしれないのでしょうけれど。。。

投稿: なすび | 2008年9月20日 (土) 11時11分

ribbonロココたえ様
たえさんのバイタリティーには病気のほうも逃げて行くでしょうね。
まず健康!! 最近つくづくそう思います。
来週60になりますので、そこからまたやり直しでがんばりまっす!!

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時58分

ribbonぐ~様
ツルボ見かけた時嬉しくなりました。
いつも通ってた道沿いなんですが、今までどうして目につかなかったのでしょう??
たくさん咲いていましたよ。

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時55分

ribbonjoze-mama様
先生がどうしてこの教材をプリントしてこられたのかわかりませんが、難しい問題ですね。
世界共通なのでしょうか?
先生の所もご兄弟は世界中に住んでおられて、ご両親やおばあさんのことで問題が出てきているのかも・・・?
今まで親にお願いしてたガスや戸じまりや様々なことを私たちが気をつけなければいけない年になってきていますね。

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時53分

ribbonhiro様
年とっての一人住まいは確かに心配なことたくさんありますね。
賃貸マンションも入るのが厳しそうですね。
そういうことも今まであまり意識していませんでした。
それぞれに言い分や思いはあるでしょうけど、
もう少し老人に住みやすい世の中になってほしいですね。

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時46分

ribbonkubaba様
お母さまは54歳でおひとりになられたのですか?
子供さんたちはそろそろ独立するころでしょうから、
ホントにおひとりってことですね。
なんでも一人で考えて決断して行かなくちゃいけないですし、大変でしたよね。
それがすぐ、再婚には結びつかないでしょうけど・・・
kubabaさん達がお傍にいらっしゃったからまだよかったのではないでしょうか?

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時39分

ribbonoshibanayoshimi様
いえいえとてもこんな質問にスラスラなんて答えられませんcoldsweats01
3つの意見が書いてあって、どれに賛成かだけでもいいのです。
教材が難しすぎ!!です~

投稿: Happyばあば | 2008年9月20日 (土) 10時33分

Happyさん、おはよう!!

老後のことは考えると憂鬱になりますが
避けては通れぬ道ですね~
今日のことしか考えないような生活をしているの
で、どうなるのでしょうかね。
先ずは健康でいなくちゃね。

投稿: ロココたえ | 2008年9月20日 (土) 10時22分

ツルボに出会えましたね。私も、他の場所にたくさん見つけました。
教材としては、身につまされる話でしたね。
自分らしく、その人らしくと願いたいですが、難しいです。

投稿: ぐ~ | 2008年9月20日 (土) 08時55分

何だか聞いてて身につまされる気持ちがするお話ですね~
歳をとるといくらお金があってもマンションも買えないそうですよ~
もし火事でも起こしたら困るし 他にも色んな問題があるようです。
妹も子供がなく大阪にいて今は自分のマンションにいますが もし主人が亡くなってこちらに帰っても歳をとってたら買えないと言ってましたから
まぁ~主人とどちらが先に逝くかは判りませんけど
歳が離れていますのでだぶん自分のほうが残ると思っているようです(笑)
英語教室難しい問題がでて頑張っておられるようですね~
すごいです!!!

投稿: joze-mama | 2008年9月20日 (土) 07時31分

Happyさん、おはようございます^-^
こちらは台風、たいしたことなくて
ほっとしています。でも大雨で被害が大きかった
所も多かったようですね。お気の毒に思います。

老いは誰にでもやってきますね。
こういうお話を聞くと悲しくなります。
夫の両親も10年以上前、家を管理できないからということで
売却しました。賃貸マンションに入る時はとても苦労
しました。結局知り合いのマンションに入れて
いただきましたが、老人には厳しい世の中だと思いました。

投稿: hiro | 2008年9月20日 (土) 07時19分

台風一過、今日はいい天気でしたね。
母が54歳の時父が亡くなりました。その時母に「再婚なんてしないでね!」って姉妹で言いました。
もちろん母にはそんな気はなかったと思います。
でも今思うと、あれから30年間一人で寂しかったでしょうね。
この年になって母の寂しさが良くわかるのです。
遅いですよね~

投稿: kubaba | 2008年9月19日 (金) 23時34分

スゴーイ!!! happyさん、この事についての意見を英語で述べるのですか???

投稿: oshibanayoshimi | 2008年9月19日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風が近づいてきた日の夕焼け | トップページ | 早寝早起き♪ »