« ベランダの様子と卓球 | トップページ | ご近所の花壇と借りた本 »

2008年6月17日 (火)

図書館と、帰りに見た光景

P1080382 今日も雨が降っていましたので、日の出も見れませんでしたが、8時前の雲の様子です。今週はずっとこんな感じになるとか・・・(モノクロ写真ではありませんよ)

日曜日に図書館に本を返しに行きましたが、オットットさんが車の中で待っていましたので、ゆっくりできませんでした。 

それで今日の午後オットットさんがお昼寝をしている間に、こっそり一人で出かけました。

ぬか漬けについてちょっと調べたかったのと少し本を読みたかったからです。

ぬか漬けの酸味が強い時は「からし粉」を少し、そしてナスを色よくしたい時は「焼ミョウバン」を小さじに少し入れればいいそうです。 再チャレンジ

本を探している時オットットさんからメール。「いまどこにいるの?」

図書館だといいますと、「家の車の窓が開いてると管理人さんから連絡あったから今閉めてきた」とのこと。

ありゃ~~ さっき買い物に行ったとき閉め忘れたんでした 雨が降り込まなくて良かった

『みちの辺の花』という本を借りました。野辺に路傍に、ひっそりと咲く可憐な花々をいとおしみ、美しい絵と文でつづった、心にしみる 野の花づくし・・と書いてあります。

絵が安野光雅さんなので、楽しみにして借りてみました。

Photo 図書館からの帰り道、信号待ちしていると、頭の上がなにやら騒々しいではないですか。

見上げるとツバメの親子がお食事中。

急いでカメラを取り出しましたが、お母さんはすでに居なくなってました・・・いそがしいですね。

先日水が入ってた田んぼにはもうすっかり苗が植えられていました。

Photo_2 やはり植え時と言うのがあるんでしょうね。どこもかも田植えは終わっていました。

ここについて、写真を撮ろうと自転車を止め、カメラをかまえた時、何やら感じるものがありました。

Hebi 足元にへび~~。   ヘビも驚いたのか石のかげに顔を隠し、じっとしていましたが、しばらくするとぬ~と顔をだし、目と目があってしまいました

ちょっと勇気のある人だけ写真を大きくしてみてくださいね。

オットットさんはへびが大・大・大キライ!

私はこれくらいの関係ならば全然怖くないです。捕まえて!といわれれば、丁重にお断りしますが・・・

ビックリさせてあげようと思い写真を見せると、ホントにビックリしていました。ホホホ・・

ちょっと気分を変えまして、ダチュラが咲くまでを。

Photo_6 Photo_7P1080393_2
2番目のくるくる巻きのときも、それなりに可愛いものです。

咲き始めはとてもよい匂いがしますが、毒性がありますので、もし見かけられて、花や葉っぱに触られた時は、よく手洗いしてくださいね。くれぐれも目とか触らないようにお願いします。

今日の英語

I'd like to borrow this book.

(この本を借りたいのですが・・)




|

« ベランダの様子と卓球 | トップページ | ご近所の花壇と借りた本 »

コメント

なすび様
なすびさんも弱いものがあるんですね^0^
どうみてもヘビは気持ちいいものではないですものね。

今頃は外国でも日本食の材料なんでも揃うらしいですね。
どこでも日本人が活躍しているということでしょうか?
ぬか床にビール!!聞いたことあります。
でもオットット氏の大事なビール入れてもいいかな~~思案の為所ですね

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 21時07分

へびは私も絶対にダメです!
きっとあちらもそう思っているのでしょうけれど
出来れば出くわしたくないお相手ですよ(^_^;)

ぬか床にミョウバン変わりに釘を入れていますが
漬けるきゅうりやナスの方が高くて、
最近はもっぱらひっくり返すだけになっています。。。

昔ニューヨークに住んでいた頃、母がぬか床を作るのに
パンを千切ってビールを加えて発酵させて、塩など加えて
即席のぬか床で茄子漬など作っていましたよ。
それが去年行った時には、ちゃんと米ぬかもスーパーで売っていたんですよ。
それだけ日本人が多くなったって事でしょうかねぇ。。

投稿: なすび | 2008年6月18日 (水) 20時37分

 oasisu様
だいたいの人はヘビは嫌いですよね。
私も触ったりはもちろんムリですよ
写真とるくらいは平気です(^-^)v

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 16時33分

 hisamichi様
水彩でササッと描いてあると自分も描けそうな気がしたんですが、とんでもない間違いでした。
津和野の方ですよね。

今日千光寺のこと一生懸命ネットで調べたんですが、
そのすぐ後地元TVの番組で千光寺にでかけていました。
今週が見ごろと言ってましたね。

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 16時30分

 まどら様
まだなにか足りないかな~て感じ
水菜もいれるんだ。
みょうが美味しそうだね。
今度入れてみるわ。
卵の殻も

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 16時23分

hiro様
まだちゃんと読んではいませんが、
ほんの道端にある草のようなものにも花を求める目があれば、
ちゃんときれいな色をした花を見つけることが出来る・・という文に誘われました。
花にまつわるエッセイです。杉本秀太郎氏作です。
よかったらどうぞ・・・

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 16時19分

Happyさん こんにちは~。
蛇が怖くないのですか、私は大嫌いです。
ですから山に行きますと木に絡まっているのがみな蛇に見えて大騒ぎしています。

あまり山には行きません。

投稿: oasisu | 2008年6月18日 (水) 14時56分

安野光雅さんの絵本は『旅の絵本』ほか何冊か、我が家にもありますよ。
津和野に行った時美術館にも行ったことがありました。
最近見ていませんが出してみようかなと思いました。

投稿: hisamichi | 2008年6月18日 (水) 11時14分

ぬか床つくってるんだね。上手につかってる?
うちは、生ぬか、塩水、たかのつめをきざんだの、さんしょうの粒をまぜて床を作ってるよ。
んで、すっぱくなったら、ゆでたまごの殻(内側の膜をはがしてかわかしたの)をくだいていれてるよ。
だいぶ味がなじんできたけど、まだまだかなぁ。
今朝はかぶと水菜を漬けてきたから、ばんごはんで食べるんだ~。
一番好きなのはみょうがを漬けたやつ。おいしいよ。

投稿: まどら | 2008年6月18日 (水) 10時29分

Happyさん、おはようございます
みちの辺の花、とてもよさそうな本ですね
メモをしておいて私も図書館で借りてみたいと
思います。Happyさんの読まれる本は不思議と
私が興味をそそられる本ばかりです。
ヘビ、怖いもの見たさに見てみました。
ギョギョ、やはり怖い 
もう何十年も見ていませんでした。
ダチュラの花、面白い咲き方をしますね。
風車のようにくるくるまいているのも
とても可愛いですね。

投稿: hiro | 2008年6月18日 (水) 09時34分

 ロココたえ様
安野光雅さんお好きですか?
優しい絵ですね。
何年か外国の絵のカレンダー買ってました。
確か山口の津和野辺りのご出身では?

ご病気なんですか。
負けずにいつまでも描いていただきたいですね・・・

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 08時29分

 ぐ~様
ヘビお嫌いですか?
そうですよね。
オットットさんも猛ダッシュで逃げます。
昔悪いことしたんでしょうかね。

けっこう毒性のある花多いそうですね。
気をつけなくちゃ。

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 08時25分

 べいべ様
京都はめいっぱい楽しまれたようですね。
写真いっぱい見せてくださいね~
ヘビは気持ちいいものではないですが、
そんなに実害がないから・・・
犬のほうが怖い。 追っかけられたら・・ブルブルです。
変ですか?

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 08時22分

oshibanayoshimi様
糠漬けは何気なくいただいてましたが、自分で作ると大変ですね。
先日だしをとった昆布は入れましたが、煮干はしばらく眺めて、捨てちゃいました
入れていいのですね。ありがとうございます。

投稿: Happyばあば | 2008年6月18日 (水) 08時18分

Happyさん、おはよう!

昔から安野光雅さんの絵が好きで子供が小さい時は「だまし絵」のような絵本を買っていました。
水彩画の季節の花とこびと達の絵本も好きでしたよ。

大きくなって子供達は未だに好きなようです。
彼は肺ガンですよね。
治療を受けながら旅行記を書いていますね。
凄いな~と思っています。

投稿: ロココたえ | 2008年6月18日 (水) 04時37分

いや~ん、嫌いです~。
絶対大きくもしないし、すっ飛ばしました~。
ダチュラはチョウセンアサガオ(別名、マンダラゲ)の仲間。
華岡青洲が使った麻酔薬の原料ですね。
だから、茎の汁とか要注意です。

投稿: ぐ~ | 2008年6月17日 (火) 23時27分

ハッピーさん、こんばんは!!
ロココちゃんが京に来ている間、ちょっと休んでました!!
雨ですか・・・こちらは焦げるように暑かったです・・・もうやってられません・・・ほんまです。
なすの漬け物は母がうまく色出ししてます・・・あの色あいもきれいなあと思うのですがハッピーさんは??へび・・・・これね、菖蒲撮っているときに目の前よこびってびっくりしてテンションがび~~んとさがっちゃった・・・ハッハッハ。コワイもん。

投稿: べいべ | 2008年6月17日 (火) 21時56分

糠床、発酵食品ですから、酸っぱくなりますよね。辛子粉は勿論、炒り大豆、ダシを取った後のイリコ等、混ぜ込みます。夏場の管理は大変ですね!!!

投稿: oshibanayoshimi | 2008年6月17日 (火) 21時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« ベランダの様子と卓球 | トップページ | ご近所の花壇と借りた本 »