« きれいな朝焼けと花たち | トップページ | 寒い1日とおいしいもの »

2008年2月 2日 (土)

雨の日に思い出したこと・・

昨日はきれいな朝焼けを見ることが出来たのに、今日は一変して寒くて雨降りです。

朝から気分がシャンとせず、オットットさんが仕事から帰ってくるまでぼ~んやりしていました。 寒いはずなのに、オットットさんは相変わらず汗ビッショリになって帰ってきました。

急いで洗濯だけ済ませ、土曜日恒例のお買い物。スーパーの駐車場で娘とバッタリ出会いました。今日は一人のようです。孫のMちゃんは昨日からちょっと元気がないのでパパとお留守番をしているとか。

こちらではインフルエンザ警報とでもいいますかそういうのが出ていますので、気をつけてほしいですね。 お見舞いにイチゴを買ってあげました。

娘が今夜豆乳鍋をするらしく、オットットさんもまねして買っていました。今夜のメニュー決まり!

P1050532_2 帰ってからオットットさんがキンピラごぼうを作ってくれるとのことで、おまかせしていました。

台所でコンコンむせています。唐辛子を入れ過ぎたのかも・・・(笑)

出来上がりはとってもおいしかったです。

P1050536

我が家では家族5人揃っていた時の大きな鍋で、2人分の鍋をしていますので、具材がいつも鍋のなかで泳いでいます。

ちょっと甘めでしたが、あったまっておいしくいただきました。

今日は1日雨がシトシトとても冷えて寒かったですが、熊本の阿蘇地方では氷がはる位寒かったそうです。放牧されてる牛も霜がおりた冷たい草を食べていました。

ちょっと小さめのプールのような水のみ場があるんですが、3cmくらい氷がはってて、飲めないそうです。 日が昇るのを待ちちょっと解けかかったところに穴を開け飲み始めていましたが、ボンヤリしてると強い牛に横取りされてしまうんです。

最初からあきらめてる牛は後ろでじっと待ってます。順番は来るのでしょうか?

この牛さんを見ていて、20年程前に初めて飼った犬のことを思い出しました。

Photo_2 産まれたばかりの子犬がいただけるから、行って来てと娘に頼まれ、動物が苦手だったワタシですが、頑張って出かけました。

広い庭で、残った3匹がお母さん犬と遊んでいましたが、ご飯の時間になると1匹だけ、中に入れず、みんなの後ろから順番を待っていました。早くしないと食べ損なうよ!と声をかけながら見ていましたが、そんな勇気はないようでした。

Photo_4その犬から目が離せず、結局我が家の一員になりました。 色が白かったので、ゆきちゃんと名づけ、みんなで可愛がりました。

散らかし放題元気に遊んでいます

動物を飼ったのは初めてでしたが、慣れると情もわきますしかわいいものです。

転勤が決まった時どうしても連れて行くことが出来ずに、ご近所の方に預けて泣く泣く引っ越しました。長い間可愛がっていただいたようですが、数年前亡くなったそうです。

いい方に育てていただいたと感謝しています。

もう動物を飼うことはないでしょうが、今次女夫婦が、イタリアン・グレイ・ハウンドという舌をかみそうな犬を2匹飼って家族の一員として仲良くやってるみたいです。

何だか急に思い出して古い写真を持ち出し、デジカメで写し直しました(笑)

美人さんに見えるんですけど・・・親ばかですかね・・・

今日の英語

Did you feed the dog ?  (犬にえさあげた?)

|

« きれいな朝焼けと花たち | トップページ | 寒い1日とおいしいもの »

コメント

☆つれづれ様
動物をみてると気持ちが優しくなりますよね。
最後まで面倒みるつもりでもらったんですけどネ・・
結局いい方に育てていただけて、長生きできました。
でもいまだに犬、猫は苦手。
きゃ~とさわりにいったり出来ないんですよ。
おかしいですね。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 5日 (火) 16時22分

ゆきちゃん、やさしい顔をしていますね。
引越しでお別れするときは ゆきちゃんも
さみしかったでしょう。
子どもたちが小さい頃 犬を飼いたかったのですが
福岡へ帰省の時 預けるところがないので断念。
動物といっしょに暮すと自然と笑顔がこぼれますよね。

投稿: つれづれ | 2008年2月 5日 (火) 10時54分

☆マロン♪様
みなさんそれぞれ犬や猫ちゃんの思い出がいっぱいあるんですね。
動物の力ってすごいですね。
今で言う癒しですね。
我が家は転勤族でしたが、住む家は自分で探せましたので、1軒家を探せばなんの問題もないと思ってましたのに・・
大家さんがどうしても飼ってはダメとおっしゃって。
行ってみると両隣空き地だったから、
連れてくれば良かったねと何度も思いました。
でも犬好きな優しいかたにもらわれ幸せでした。
そういえば最近スピッツ見ませんね。
愛くるしい犬でしたよね。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 3日 (日) 22時46分

Happyさん、今晩は♪
このワンちゃんがユキちゃんなんですね。
転勤先に連れて行けなかったとは
Happyさんご家族にとって、悲しみはいかほどかと思います。
今、簡単に捨てたり保健所に持ち込んだりする方がいらっしゃるようですが
いい方に育てて頂けて本当によかったですね。
(犬も猫も自分で保険所に持ち込むとそれは里親には出されずに死を意味するので。)
ユキちゃん、子犬の時も大きくなってからも
本当にやさしいお顔ですね。

私も幼い頃、犬がおりました。
太郎という名のスピッツですが、
私にとって人生初の親友だったんですよ。
もちろん今も心の友です!

投稿: マロン♪ | 2008年2月 3日 (日) 22時32分

☆べいべ様
おかえりなさ~い。
北海道は毎日マイナスで寒かったでしょ?
しっかり教わることできましたか?
写真楽しみにしてますね。
べいべさんとこの犬ちゃんもすごく可愛いね。
お母さんも喜んでおられますか?
犬にも人間と同じような病気があるのを聞いてビックリしました。
ロココさんの先生の犬も今弱ってるようだし・・
痛いとかいえないからよけいかわいそうですね
べいべさんも、お母さんも、ワンちゃんたちも風邪ひかないように。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 3日 (日) 13時38分

ハッピーさん、プチおひさです・・・
北海道からもどってきました。
日の出は、ロココひゃんのところも金曜日はすごくカンドーするほど美しかったんですね。ハッピーさんのフォトもすんばらしい・・・

インフルエンザ警報は2月中は要注意ですね・・・気をつけてくださいね、マジで!!

うちには、今、4ワンおりますが、15年間飼ってきませんでした。20年生きました。一人の子はボケと老衰で、ひとりの子は癌が全身にまわって・・・老衰の子が亡くなると、がっくりきて2日後になくなりました。癌で自分のほうがしんどかったはずなのに。

今、4ワンいるのは、母が腰がたてなくなって、なんか鬱になってしまって、「犬ほしい」といったのが縁です。最初は1匹のつもりが、ペットショップでユキちゃんのようないまひとつみんなとやっていけない子に出会って連れて帰りました。今でも、わたしのことしかききません。今日は、その子の誕生日です。あたたかい洋服を買ってやるつもりです。

今日は豆まきですね。

投稿: べいべ | 2008年2月 3日 (日) 09時45分

☆ロココたえ様
まったく同じ状況ですね。
なんとかしてあげねば・・と思ってしまいましたよ。
ただ私と違うのは・・・
犬がまったく苦手だった私は、あんなに小さかったゆきちゃんを抱っこするのが怖くて、一度家に帰り、3年生だった息子を連れて出直しました(^0^)v

後、育ててくださる方がいたからホントに良かったです。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 3日 (日) 07時11分

☆しろうさぎ様
ずいぶんと長生きしてくれたんですね。
すっかり家族の一員ですね。
私も初めての経験でしたので、
モタモタ、オロオロのスタートでしたが
しっかりなついてくれて(ご飯くれるからでしょうか?)可愛いものですね。
でももうマンション住まいですから、飼うことはないですね。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 3日 (日) 07時06分

☆oasisu様
夫が作るものは限られていますけど、
上手に作ってくれます。
お母様お元気そうで嬉しいことですね。
お母様も喜ばれていることでしょう。
いつまでも仲良くお過ごしくださいね。

投稿: Happy ばあば | 2008年2月 3日 (日) 07時01分

Happyさん、おはよう!
我が家もワンちゃんを飼っていたのですよ。
油絵を習っていたときの先生の家でアメリカンビーグルだったのですが7匹も産まれて
見ているとみんなから頭踏まれて最後にお母さんのおっぱいに辿り着いた時は吸えるところがない赤ちゃん子犬がいて
先生が哺乳瓶で別にやっているのを見ているうちにこの子は連れて帰ってやらなくちゃと
何故か思ってしまって
まだ生後3週間ほどの小さいのを手の平に乗せるようにして連れて帰りました。帰りながらこの子は女の子だから名前は「アニー」と命名してましたね。
ドンドン大きくなって大型犬に成長!
そっと家族に寄り添って吠えないワンちゃんで有名になってしまいました。
私も思い出してしまいました。

投稿: ロココたえ | 2008年2月 3日 (日) 05時39分

我が家のわんちゃんは、息子が、保育園の時頂き、社会人になるまでおりました。
珍しいほど長生きでしたが、老衰で別れる時の辛い事、あの悲しみは、
二度としたくない・・・と
生きているものの宿命ですよね~。

投稿: しろうさぎ | 2008年2月 2日 (土) 23時55分

美味しそうなお鍋ですね。ご主人がお料理されて羨ましいです。

可愛い犬も飼われたんですね 別れるときはどんなにか辛かったことでしょう。

主人が旅行ですので 母を迎えに行き 久しぶりに親子水入らずで 少しは親孝行が出来たかな? 母と並んで眠るのは何年ぶりかな?

投稿: oasisu | 2008年2月 2日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きれいな朝焼けと花たち | トップページ | 寒い1日とおいしいもの »